オシャレなバイオエタノール暖炉

こんにちは

 

本日は、オシャレなバイオエタノール暖炉のご紹介です。

 

 

・バイオエタノール暖炉とは・・・

 ・煙ニオイを出さない

バイオエタノールによる炎と従来の暖炉や薪ストーブによる炎を比べてみると、バイオエタノールの炎は煙が出ない事がわかります。これがバイオエタノールの大きな特長であり、当製品に煙突が必要ない理由です。煤もニオイも出ない為、室内に黒い煤がついたりニオイが残ったりする事もありません。出るのは二酸化炭素のみです。
ガーデンルームやリヴィングにも設置できます。

 

 ・優れたインテリア性

当製品には煙突や配管の必要がない為、設計に関する制約がありません。伝統的なデザインからアウトドアでも使えるコンパクトなもの、世界の著名デザイナーとのコラボレーションで生まれたものまで、インテリアとして楽しめるデザインが揃っています。

 

 ・火をインテリアとして愉しむ

当製品の炎は、部屋を暖めるだけのものではありません。バイオエタノールの燃焼によって灯る、美しいオレンジ色の炎は「鑑賞用」としても大変優れています。ゆっくりと周囲を暖めながら大きくなっていく炎は、ガス等による人工的な炎とは違い、その揺らめく様子さえも人を惹きつける美しさがあります。住まいだけでなく、ホテルやレストラン、商業施設等への納品実績が多いのは、その「人を惹きつける」魅力を持つ為でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

弊社展示サンプル Mini T/ミニティー W330D330H462

 

 

 

 

燃料のバイオエタノールについて

バイオエタノールとは、バイオマス(トウモロコシ・サトウキビ等の植物由来の資源)からつくられるアルコールの事で、バイオマスを発酵・蒸留する事でつくられます。石油等の化石燃料のように限りある資源を使う事がない為、枯渇しない「再生可能資源」として注目されている燃料です。

 

・エコに強いバイオエタノール

バイオエタノールが燃焼すると、二酸化炭素が発生します。この二酸化炭素は、バイオエタノールの原料となる植物によって吸収され、光合成によって植物を成長させる糧となります。石油等の化石燃料のように有害な物質を排出する事がなく、エネルギーの生成と燃焼を繰り返す事が出来る「カーボンニュートラル(燃焼して発生する二酸化炭素と、原料が吸収する二酸化炭素が同等の量である事)」な燃料なのです

 

・安心の安全規格

暖炉は火を扱う設備であり、エタノールはそれ自体が「危険物」と指定されています。使用するには、安全が何よりも重要です。その為、当製品は各種安全規格の要件を満たす事で、その安全性を証明しています。安全面では特に厳しく審査されるスウェーデンの工業規格「SITAC規格」をはじめ、「ISO9001:2000」を取得。さらに火災を起こさない製品として「UL認証」の登録も受けています。こうした安全規格に加入しているのは、「暖炉」では当製品だけです。

 

興味のある方は、ぜひお問合せください。

 

また、春・夏に向けて、お庭をご検討されている方 ご相談 お待ちしております!

※お庭のお打合せの際は席数に限りがあり、ご予約のお客様でお席がいっぱいになる場合がございます。

事前にご予約をいただくと スムーズにお打合せが進みます。お気軽にお問い合わせください。