シンボルツリー ジューンベリー

こんにちは

タロウです

 

本日は

シンボルツリーとして人気のある

ジューンベリーについて簡単に説明致します

 

 

ジューンベリーはバラ科のザイフリボク属になり

和名はアメリカザイフリボクといいます。

 

早春に白い花を咲かせ、6月頃に細かい種を含む果実が黒紫に熟し

果実が6月(June)に収穫できることから

ジューンベリーという名称がついています

 

 

こちらが花

 

 

こちらが実です。

実は甘くくせが無く、生食に適するほか

パイやジャムの材料としても利用されます

 

但し、ヒヨドリなどの野鳥に狙われやすい為

実を収穫する場合、鳥除けネットが必要になります

 

寒さに強く、夏の乾燥に若干弱い為

西日が当たる場所にはあまり適さないようです

 

 

ブルーベリーのように二種類の苗を植える必要がなく

一本でも実を付けやすいという特徴もあります

(筆などで花をちょこちょこと撫でて人工授粉させると

より実付きがよくなるそうです)

 

 

前回ご紹介したヤマボウシ同様に

花、実、紅葉を楽しめる樹木になるので

季節感の感じられる樹木をお探しの方は

花や葉、実の形や色など

比べてみて好みのものを選ぶのも

良いかと思います

 

それでは本日はこの辺で