ハーブマット 札幌市

 

こんばんはニコニコ(女の子)

 

松も大好き葉っぱ64(森山玲実)ですニコニコ(女の子)

 

 

 

今日は皆様が日頃気になっている(?!)

 

 

 

ハーブマットのご紹介です晴れ

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でも取り扱いのあるハーブマット君ですニコニコ(女の子)

 

 

特徴は

 

 

・高密度に植栽され、マット状になっているものなので、雑草が生えにくい


・痩せ地に強いので肥料をあまり必要としない


・適度な乾燥を好むので、芝よりもお水を必要としない


・踏圧に強いので、色々な場所に活用しやすい


・香りがあるので、お庭に香りの要素を入れ込める


・刈込回数が芝よりも少ない


・お花が楽しめる


 

 

 

と、主に生芝と比べた時の長所を書きました。

 

ハーブマットにも種類があるので、草丈(高さ)はご注意くださいりんご

 

 

 

 

 

15cmほどの成長を見せる

クリーピングタイム


 

 

 

 

30cmほどの成長を見せる

ローマンカモミール


 

 

 

 

 

50cmまで伸びるオレガノ


 

 

 

 

 

 

大きくなるハーブを歩く道の周りに植えると倒れてきてちょっと窮屈ですし、

 

背の高いハーブを植えたほうが立体感が出ていい場合もありますよね。

 

成長する高さを見て、プランニングするのが大切ですニコニコ(女の子)

 

 

 

 

 

 

 

六光園でも使っていますよ~

 

 

 

住宅の前に細長く使う、モダンちょこっと使い

 

 

 

 

 

 

曲線のレンガの小道に合わせる、王道使い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背の高いものの足元に使う、根づけ使い

 

 

 

 

 

 

 

 

野の雰囲気をかもし出す、カントリー使い

 

 

 

 

 

 

 

 

どこもかしこも土にしてしまうと、雑草を取るのが大変、

 

でもナチュラルなお庭にしたい時は、マルチング使い

 

手入れの範囲を減らします。

 

 

 

 

 

 

 

 

入口周りの門柱のを囲んで、お迎えの花使い等など

 

 

 

 

色々お庭に使えます。

その他多少の傾斜なら、ハーブマットで緑化することで

土の流出を防ぐ法面(のり面)緑化使いもありますよ~

 

 

 

 

ハーブマットはぜひ、六光園にお任せくださいニコニコ(女の子)

 

 

 

それではまた来週~