低木 シラタマミズキ ギンフミズキ

こんにちは

 

タロウです

 

今日は低木 シラタマミズキ エレガンテシマ を

ご紹介致します。

 

 

シラタマミズキの園芸品種「エレガンテシマ」は

葉に白っぽい斑があることから

俗にギンフミズキ(銀斑水木)と呼ばれています

 

幹は鮮やかな赤褐色で、冬に落葉した時には

白い雪に赤い幹が映えます

 

 

 

このように白い花も咲きますが

葉が白っぽいのであまり目立ちません

 

葉には淡いクリーム色の覆輪が入り

涼しげなイメージです

 

 

遠くから見ると全体的に白っぽく

明るく見えるので、他の緑の中でとても目立ちます

 

大きいものだと樹高は1.5m~2m程度になります。

 

耐寒性に優れ、北海道全域で栽培が可能で

道内では公共緑化としても植樹されています

 

お庭を明るいイメージにしたい方など

和風、洋風にもあるのでオススメです

 

それでは本日はこの辺で