囲いすぎない目隠しのあるお庭

こんにちは

タロウです

 

 

今日は現在ご提案中のプランを

紹介させて頂きます。

 

 

こちらのプランでは

住宅正面のお庭部分に

フェンスを設置し目隠しにしています

 

 

フェンスは2スパンずつ3つに別れており

高さや角度を変えています。

こうすることによって

立体感や動きのある目隠しに

することが出来ます

 

 

 

 

 

目隠しのフェンスの内側には

シンボルツリー、フリースペース、菜園や花壇など

緑に囲まれながらゆったりと過ごすことが出来る

癒しのお庭となっております

 

塀やフェンスなどでお庭をぐるっと囲うと

周りの視線を気にせず過ごせますが

場合によっては閉塞感のあるお庭になってしまいます

 

目隠しする部分をある程度限定し

樹木や角柱なども混ぜることで

見た目にも良く

適度に目隠しと開放感のある

お庭にすることが出来ます

 

それでは本日はこの辺で