塗り壁 施工状況 記念の手形

こんにちは

タロウです。

 

 

 

今日は以前ご紹介した

塗り壁のある現場の進捗状況の続きです

 

 

前回掘った穴に

塗り壁の基礎となるベースコンクリートを打設し

 

 

壁の中身の部分となるブロックを積んでいきます。

 

 

ガラスブロック が入る部分には枠を付けて

スペースを確保します。

 

 

こちらがブロックが積み終わり

下地塗りが終わった状態です。

塗り壁の形状がはっきりしてきました

 

 

ここからようやく左官の工程に入ります。

タカショー の高親水性塗り壁材 ジョリパット

2回に分けて塗っていきます

 

 

2度目は塗りパターンを表面に出す為

ジョリパットに 骨材 を混ぜて塗っていきます

 

 

 

骨材を入れることで

様々なパターンを表現することが出来ます

 

 

今回は施主様ご家族で記念の手形を

入れていただきました

 

お子様の小さな 手形 が非常に可愛らしい

まだ小さいのに少し泣きながら頑張ってくれました

 

 

この日はとりあえずここまでです。

今後はスリット部分にフェンスが入る予定です。

 

また進捗状況をご紹介したいと思います。

 

それでは本日はこの辺で