現場進捗状況 人工木デッキ ひとと木

こんにちは

タロウです。

 

 

 

 

今日は小坂さんがセミを見つけてくれました

(コエゾゼミでしょうか?)

 

展示場の木に乗せてあげてしばらくしたら

いなくなっていました

片方の羽が傷ついていましたが

無事に飛んでいってくれたらいいなと思います

 

セミの声はほとんど聞きませんが

北海道も暑く、夏らしくなってきましたね

 

 

今日も現場の進捗状況を簡単にお伝えします。

 

 

裏庭に フリースペース樹脂デッキ を設置する

リガーデン 工事になります

 

 

機械が入っていくことができない為

完全手作業での隙取りと残土搬出になります

 

現場の職人さんは炎天下の中

汗だくになりながら頑張ってくれています

 

 

 

平板を敷く予定の部分をキレイに30cm隙取って

 

 

砕石をしっかり転圧します。

 

先に設置している樹脂デッキは

三協アルミひとと木 になります

 

人工木の特徴としては

木粉を50%以上配合し、温もりのある柔らかい

木質感を再現しています

 

また、天然木のような補修の塗装は不要で

簡単なキズであればワイヤーブラシで容易に

補修することができます

 

天然木のデッキと比較すると

価格は高くなりますが

基本的に メンテナンス が不要ということが

最大のメリットではないでしょうか

 

5色ある色から今回は

新色の モカブラウン をお選び頂きました。

 

 

束柱は サンシルバー になり

明るいイメージのデッキになりました

デッキ以外の部分の完成が楽しみです!

 

今後も進捗状況を紹介していければと思います。

 

それでは本日はこの辺で