こんにちは

タロウです

 

昨年の夏は展示場でカマキリを見つけましたが

今年は残念ながら姿を見ることが出来ませんでした

 

来年こそまた出てきてくれること期待したいと思います

 

 

今日は人工の 観葉植物 をご紹介致します。

 

アーティフィカル グリーン ヨーロッパ で生まれた

新感覚の人工観葉植物です

 

特徴としては メンテナンスフリー で植物を楽しめ

光触媒 の加工が施されている為

室内のホルムアルデヒドを太陽光や照明のエネルギーを使い

軽減してくれる作用もあります

 

基本的には インテリア として使用しますが

弊社では 展示場ポット で使用しています

 

 

周りに草花を植えることで

手軽に高さのある 寄植え を作ることが出来ます

 

高さのある植物が一年中楽しめるので

お庭の景観アップに役立ちます

 

 

種類は晴天草、斑馬草、猫尾草の3種類があり、

サイズもそれぞれS、M、Lの3つから選ぶことが出来ます。

 

 

 

 

秋の植物といえば ススキ のイメージがありますが

場合によっては雑草扱いされることもあります。

ススキやフウチソウに代表されるイネ科やカヤツリグサ科の

植物のことを オーナメントグラス と呼ぶそうです

 

 

wikipediaより

 

オーナメントグラスは背丈が結構大きくなるものあり(2mくらい)

自然の目隠し として使用することが出来たり

それでいて樹木より扱いやすく、値段も安く手入れも楽、

増やすことも簡単、耐寒性のあるものも多く

実はとても優秀な植栽です

 

オーナメントグラスを花壇の背景とすることで

庭が 立体的 に仕上がり

葉が風に揺れることで動きのあるお庭になります

花も引き立ち、樹木の枝葉の曲線に

ストレートなラインがアクセントになり

よりきれいなお庭にすることが出来ます

 

 

自然な雰囲気のお庭や

お庭に立体感を出したい方

塀やフェンスまではいらないけど

簡単な目隠しが欲しい方は

オーナメントグラスを検討してみては如何でしょうか?

 

 

それでは本日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

種類は