竹ボウキの使い方

 

 

 

こんにちはニコニコ(女の子)


葉っぱ64(森山玲実)です晴れ

 

 

 

 

 

今日は春に向けてぜひ

 

お客様にご購入頂きたいアイテムをご紹介いたしますりんご

 

 

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

竹ボウキ君です星

 

外のお掃除には本当に便利です。

 

お庭の掃除をするのに、こんなにいいものはありませんクリスマスツリー2

 

 

 

 

 

 

 

①『購入』

以前、仕事で使う竹ボウキを買いに商店に行ってきました。

 

その時に言われたのが

 

『そんな細いホウキを買ってきて、よく見て買わんと』

 

って言われた事があります。

 

 

 

そうなんです。

 

竹ボウキは同じに見えて、柄の太さも全然違いますし、

 

毛の部分の量も違うんです。

 

それを見ないで買ってきたことに喝が入ったのですね。。。

 

 

おすすめは、毛の量が豊かで、太い柄の竹ぼうきがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

②『お掃除の進め方』

 

私が庭掃除を進める時、初めにやることは

 

まず、ちりとりに入らない大きなゴミを集めます。

 

 

後は基本、端から端に移動しながらホウキで掃いて行きます。

 

後は場所、場所によって

 

上から下に、狭いところから広い所に、風上から風下にホウキをかけます。

 

あまりに風が強い時は、お隣さんにゴミが飛んで行かないように、

 

風下からホウキをかける時もあるので、臨機応変にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③『方べり』

ホウキは使って行くうちに、

 

方べりを始めます。使いやすい方向でいつも使うので

 

片側が減って、使いにくくなってきます。

 

 

 

飛び出た所を切って使うこともできますが、

 

毛を切ってしまうのは、もったいないですよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

方べりは、ちょっと気を使って使うことで防げます。

 

ホウキをしまって置くときは、毛を下にすると

 

毛に曲がった癖がつくので、上に向けて収納してください。

 

 

ホウキを使っている時に、同じ方向ばかり使うのではなく、

 

たまーに回して使うと、毛均一に減って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

④『ホウキ上級編』

 

 

竹ぼうきも使い慣れてくると、

 

リズムよく、力加減もよくなってきます。

 

軽快なリズムは サッサッサ です。

 

そうなったら上級編の使い方をお試しください。

 

 

 

 

竹ホウキの毛のまだ長いホウキで

 

砂利の上に散らかった落ち葉を清掃してみてください。

 

砂利を散らかさずに、落ち葉が一枚残らず清掃できたら

 

ホウキ1級になった証拠です 初日の出2

 

ひとふり、ひとふり力を加減するのがコツでしょうか。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、今年は竹ボウキ君を購入して

 

住宅周りなどをお掃除してみてくださいね!