工事現場の今

CIMG9458

札幌市 北区 Y様邸です。 

住宅周りの古くなってきた土留めを交換したり、高さの足りないガーデンブロックを外して、新たにブロックを積むリガーデン工事になります。




CIMG9460

住宅裏に木の板等で土を抑えられていましたが、一部が腐り、高さもバラバラの状態でした。




RIMG2028

元々あった土留めを撤去し、40㎝まで土を抑えられるコンクリート製の土留めを設置していきます。
木と違い時間と共に朽ちる心配が無く、見た目もスッキリしました。




CIMG9457
CIMG9462

隣地側にあるガーデンブロックも、裏の土留めの高さより低い為、撤去して新たにブロックを積んでいきます。




RIMG1605
RIMG1604

コンクリートブロック120を2段積みしています。

以前のガーデンブロックよりブロックが立ち上がっている為、土がこぼれにくくなりました。




e8521248ece3c6b4a1c33d28122d1900

札幌市 厚別区 H様邸です。




CIMG6009

土間の生コンクリート打設作業です。

生コンが飛散して周囲を汚さない様に周囲を養生し、ポンプ車とミキサー車が到着すると打設開始です。



CIMG6010

今回、土間表面は刷毛引きで仕上げています。

天気が非常に良く、表面の硬化が早い為、時間との勝負になります。




CIMG60172

土間の一部にアクセントとしてガラス『ニューカットダル』を4箇所埋め込んでいます。




CIMG6027
CIMG6028

その他、キューブストーンによる仕切り等を設置しています。

今後、お庭内部を中心に進めていく予定です。




7-25

札幌市 西区 M様邸です。




CIMG6008

こちらは現地調査時の写真です。

元々ある土間コンクリートの駐車スペースに、化粧砂利目地が入っていましたが、砂利がこぼれない様に端はピンコロで抑えられていましたが、どうしてもパラパラと砂利がちらばってしまう状態でした。




IMG_0902

一度もともとあった化粧砂利を取り除き、溝の部分に防草シートを敷き詰めます。




IMG_09031

IMG_0901

新しく用意した化粧砂利にウレタン樹脂を入れ、よく混ぜたものを防草シートの上に入れ金ゴテ等で均していきます。

ウレタン樹脂が周囲に付着しないように養生しながら作業を進めていきます。




RIMG01921

こちらが施工後の様子です。

完全に硬化すれば化粧砂利同士がカチカチに密着するので、車や人の移動、雪かきなどで化粧砂利が散らかるのを防いでくれます。

駐車スペースやアプローチ全面に、今回の様に天然砂利の風合いを活かした施工をすることも可能です。





CIMG5912

7月13日に着工しました、厚別区 H様邸です。

塀の設置工事が進んでいます。




DSCN9900

根掘り、砕石路盤、鉄筋組、ベース生コン打設を経てブロック積みの状態です。

曲線部分はブロックを半割にして積み、Rを出していきます。




DSCN9905

塀の仕上げは、ニッタイ マジカルライトストーン(ニッチ部分)とジョリパットが今後施工される予定です。




18c1a897cb393f8671b9614888a82a38

塀と塀の間には LIXIL デザイナーズパーツ枕木材や、タカショー モクプラフェンスが設置される予定です。




DSCN99021
1148
イメージ3Dパースと同じ角度の写真です。

YKKAP のカーポート ジーポートneo 設置されました。
色はピュアシルバーになります。

駐車スペースの路盤は土間コンクリートになる為、先に砕石入替を実施しています。

塀や門柱が仕上がり次第、その他の箇所に手を掛けていく予定となっております。





CIMG5930

札幌市 西区 Y様邸です。 

玄関周りのアプローチとなる、タイル平板や自然石の乱形貼りの作業が進んでいます。




CIMG5928

タイル平板の横には今後、人工芝目地が入り、駐車スペースは土間コンクリートが打設される予定です。

ピンコロのラインも入っており、高級感の漂うアプローチとなっています。




pagetop