札幌市 北区 フェンス用アルミ支柱設置 札幌市 手稲区 壊れかけていたブロック塀の積み直し

8-29


札幌市 北区 K様邸です。
着工から本日で3日目になります。




RIMG1001


前日に設置した束石に、フェンス支柱用のアルミ角柱を立てています。

本数が多い為、一日では全て立てることは出来ず、明日の作業で残りすべてを設置する予定です。




8cfc8e0c42e198fadd94f7a0df596c71


こちらは札幌市 手稲区 K様邸です。




IMG_8001

こちらは現地調査時の写真です。

住宅裏にある擁壁としてのブロック塀が老朽化し、亀裂が入り傾いてきている状態となっていました。

既存のブロック塀を解体・撤去し、新たに強度のあるブロック塀を設置する工事を行っています。




RIMG0909


既存の塀を撤去する前に、塀の内側の土を搬出します。




RIMG0916


裏の低い隣地にコンクリートガラが落下しない様に、単管とネットにより養生した後、ブロックを解体していきます。




RIMG0915

住宅裏から住宅前のダンプまでブロックガラを運びます。

重機が入っていけないので、すべて手作業で、およそ4tダンプ一台分のガラを処理しました。




RIMG0921

既存の間知石が新たに積むブロックの基礎となり、この上にフレコンブロックを5段と笠を積んでいきます。




RIMG0469

こちらはブロックが積まれ、ブロック内に生コンが充填された画像です。




c1e5dd4d8ce9c755e0886627d8ba54e9

本日の作業で、塀の内側の埋戻しが完了しています。

後はブロックの笠木を設置して完工予定となっています。

ブロック積みの工程が丁度雨の多い時期と重なり、工期が延びてしまい、お客様にはご迷惑を掛けてしまいましたが、ようやく形になってきました。