札幌市 東区 リガーデン ナチュラルなサークルのあるフリースペース

a619deea058092a0be9d822a3fffca451

札幌市 東区 A様邸です。

元々あったお庭を使いやすく改修する リガーデン工事になります。




DSCN9846

こちらが現地調査時の写真です。

花や低木が植えられていますが、お庭の多くが雑草が生い茂るスペースとなっている状況でした。




DSCN0302

既存の路盤を鋤取り、仕上がりに合わせて砕石や黒土を搬入し、仕切りや平板を敷設していきます。

写真は防草シートの上にクッションサンドを入れ、エスビックアクシアサークルパエリアを敷設しているところです。




P1000040

こちらが昨日の状況です。

平板類の敷設が終わり、人工芝スペースはモルタル路盤まで進みました。




RIMG2121

今日の作業ではストレートガーデンの菜園に黒土が入りました。

広さは約8㎡あり、菜園・花壇としては十分な広さがあります。

犬走りには防草シートの上にビリ砂利が入り、雑草が生えにくくスッキリした犬走りになりました。




RIMG2120

ガレージの後ろには化粧砂利(ピンク玉砂利)が入りました。
こちらも下には防草シートが入っています。

フリースペースの平板は3種類、人工芝のラインも入り、ナチュラルなフリースペースとなりました。




RIMG2118

サークルの上にテーブルやイスを置いたり、お子様が人工芝の上でたくさん遊ぶことができる、雑草が生えにくく、使いやすいお庭になりました。