石狩市 和モダン シックな色合いで直線と曲線をバランス良く融合したお庭

10-26

石狩市 U様邸です。 

広いお庭をほとんど活用しておらず、雑草がひどいのでどうにかしたいとご相談を受けた物件です。




10-26-8

こちらが現地調査時の様子です。

元々花壇や菜園がありましたが、大部分が土の状態でした。




10-26-2

隣地境界際に高さ1.2mの塀を設置する為、鉄筋を組みコンクリートのベースを打設した後の様子です。




10-26-3
10-26-4

ベースの上にコンクリートブロックが積まれていきます。

ブロック塀の仕上げはタカショー エバーアートボードを貼り付け、塀の上には同じく タカショー エバーアートセンシア という60㎝の高さのアルミフェンスが設置される予定です。




10-26-51

お庭の中央にはフラワーボックスをブロックで設置しています。

フラワーボックスは住宅外壁と統一感のある色のジョリパット仕上げとなります。




10-26-6

フラワーボックスを囲い、歩道側からのアプローチとなる土間コンクリート打設に向け、土間と絡む部分のピンコロや平板の敷設を優先して進めています。




10-26-7

土間のアプローチのところどころにカルムペイブという300×600サイズのコンクリート平板が入りました。

こちらも住宅の外観にあわせ、ブラックを敷設しています。




10-26-1

こちらが完成イメージ3Dパースになります。

直線と曲線が上手く調和した素敵なお庭になる予定です。