目隠しを兼ねたワンちゃんの遊び場所

P8070037

こちらの物件では、掃き出し窓前のスペースにわんちゃんの遊び場所と、窓の目隠しが欲しいと工事の御依頼を頂きました。

 

 

 

 

IMG_01641

こちらが施工前の写真です。

元々コンクリートテラスの周りに木製のフェンスを設置されていましたが、フェンスが老朽化し、高さも目隠しになる程では無いということで、新しいフェンスはローメンテナンスの樹脂フェンスを提案させて頂きました。

 

 

 

 

176

こちらが完成イメージパースになります。既存のコンクリートはそのままに、周りをブロックで囲い、上に新しくエスビック スマートペイブを載せることで、スッキリとしたテラス空間になります。

 

 

 

 

IMG_5968
2013-08-01-16.52.26

左が施工前、右が施工途中になります。

元々のコンクリートテラスでは窓から高さがあり、出入りし難い状況でした。

スマートペイブを使用した新しいテラスは窓からの段差も出来るだけ解消し、広さも広くしています。ワンちゃんにとっても出入りしやすく広く快適なスペースになります。

 

 

 

 

CIMG6675
2013-08-01-16.52.09

既存のコンクリートテラスでは下に隙間があり、近所の野良猫が居座ることが悩みの種でもありましたが、ブロックでテラスの基礎を作ることで、隙間の無い強固なテラスとしています。

 

 

 

 

240

こちらが住宅側から見た完成イメージパースになります。

テラスの床面積は3600×1700程あり、洗濯物を干したりするのにも十分な広さになりました。

樹脂フェンスの一部は扉になっており、そのままお庭との出入り口になります。

 

住宅内のリフォームと同じように、外構についてもリガーデンすることで、住む人やペットの生活がグッと快適にすることが出来ます。