CIMG6902
ご依頼前から、カーポートや掃き出し窓前のバルコニーがある状態でしたので、 デザイン・機能面でも調和を取りながら施工させていただきました。 隣地境界及び歩道からの目隠しフェンスには、樹脂製のものを使用しました。 耐水耐候性に優れている為、腐食せず、白アリにおかされる心配もありません。 豊富なカラーバリエーションと低コストな所も含め、 人気の高いフェンスとなっております。 今回は ダー…
IMG_8431
札幌市にお住いのY様邸 正面の広い敷地と裏庭のスペースのご依頼でした。 特別な施工方法で仕上げたデザイン門柱 使用している材質は、 色褪せしにくく高い耐久性を持ち合わせています。 タカショーさんの ウォールアップライトを  壁面下側に設置しました。 夜は、ライトアップによりより高級感の増した仕上がりになること間違いなしです。 カーポートは、ジーポートneo(カームブ…
IMG_8795
カーポートとフリースペースのご依頼でした。 カーポートには LIXILのソルディポートを フリースペースには、イギリス製のテクスチャード平板と施主様がお持ちだったタイルロマーニを使用しました。 イギリス製 テクスチャード平板と施主様がお持ちだったタイルロマーニを合わせてオリジナルのフリースペースに仕上げました。 人工芝のラインもよいアクセントとなっています。 ピンククラッ…
IMG_41334
 ホワイトが基調のシンプルモダンンな住宅のエントランス・アプローチに間口いっぱいにフレームをゲートを設置しました。 二世帯住宅の二つの玄関口の木目のアクセントに合わせフレームにも、シルバーグレーと木目調の配色にデザインしました。 スリットフェンスの他に二枚のガラス材が入った重厚感のある仕上がりとなっています。
IMG_2661
新築された住宅の周り、物置以外のほぼ全ての範囲を施工させて頂きました。主にアプローチと2台分の駐車スペース、フリースペースと目隠しフェンスを設置しています。角柱やフェンスパネル、芝生は人工素材のものでローメンテナンスなお庭に仕上げています。
IMG_95091
エクステリア 札幌市 外構 H様邸では既存の塀とお庭ののリフォームをご希望されていました。住宅がホワイトと木目の組み合わせでしたので、それに合うようなデザインをさせていただきました。エクステリアの全体のイメージを担う住宅周りの塀には、SBICのビザートブロック(良質な表面プリントを施してあるブロックです)を使いながらPOPな配色で積み上げました。
IMG_86541
S様邸では、RC塀を使ったシンプルな外構をご希望されていました。高さ1.8mと高さ1.3mのRC(鉄筋で補強されたコンクリートの)塀で構成したエクステリアになっています。シンプルなブラックのガルバリウムの外壁の住宅に合った、シェイプアップされたデザインが特徴のエクステリアになっています。
IMG_84291
O様邸では住宅前面の敷地に奥行があり、車2台用の土間コンクリートの駐車スペースを確保すると同時に、残った敷地に玄関アプローチ兼、BBQなどを楽しめる平らなフリースペースを設けました。モダンで明るい印象のデザインをご希望されておりましたので、白ベースの素材に、木目調の資材やアルミを合わせたデザインになっています。
IMG_0655
M様邸ではシンプルでスッキリしたエクステリアを施工させていただきました。住宅の雰囲気に合わせて、シンプルなラインを使いながら、住宅回りのラインをつないでいます。高さのあるアルミフレームはTOEXのプラスGを使っています。スマートで高さを出せるアルミフレームならではの存在感が出ています。
IMG_9545
T様邸では、ミッキーマウスの形を入れた玄関アプローチにしたいとのご要望から、ミッキーのミミを型どった丸い花壇が二つに、アプローチの階段部分には、自然石で型どったミッキーマウスの頭のような半円のステップを付けました。
可愛い門柱に土留めを兼ねた、曲線の塀
施工例 S様邸では住宅周りのトータルコーディネートをさせていただきました。敷地周りの高低差を解消するための土留めを兼ねた塀には、表札を付けた門柱も設置しました。全体的に、明るく可愛らしい資材を使ってまとめてあります。
IMG_40941
施工例 Y様邸のbackyardにはナチュラル感溢れる芝庭が広がっています。レンガや化粧砂利を使いながら、明るいお庭を演出しています。生芝に見える芝は、人工芝を使用しています。人工芝の下には防草シートを入れていますので、雑草対策にも一役かってくれています。
IMG_4396
K様邸では可愛らしいエクステリアをご希望されておりましたので、門柱や駐車場、玄関アプローチに可愛らしさを出したdesignでトータルコーディネートをさせていただきました。全体的に柔らかなラインと、淡い色彩の資材で組み合わせてあります。道路向かいに緑道の緑を眺めながら、ゆったり過ごすことができます。

pagetop