フロントガーデンをリニューアル 札幌市あいの里

cimg1326
お花が大好きな奥様のために、花台のスペースをたくさん取ったO様邸の写真です。小さな工事ですが工夫を凝らしてかわいらしい空間にしています。 駐車スペースを兼ねたアプローチは、アスファルト舗装で仕上げています。道路から玄関前までの急勾配を解消しつつも、敷地内を有効利用するために段差をつけました。曲線的なラインに仕上げ、車が出やすいようにデザインしています。、敷地幅いっぱいに幅広くとった段差が、土留めとしての機能も持ちつつ、使いやすさとデザインにも活きています。
p10100021
施工前写真です。枕木による植栽スペースがありました。今回の工事はお庭の整理も兼ねたリガーデンで、工事の際に元々あった樹木の撤去も一緒にしています。
e38182e38184e381aee9878cefbc9ae5b2a1e794b02ps1
RICCADによるイメージパースです。3次元CADを用いて、立体的な画像でご提案いたします。照明を使った外構のご提案では、夜のイメージ画像で照明の効果をご確認いただけます。
cimg1327
玄関へのステップ(階段)は、曲線を活かした形で作り、玄関からも出やすくしています。 階段にあわせた高さで設けた花台は、ポットの置き方でイメージを変えられるよう奥行きを持たせつつ、段差を付けて使いやすくなっています。道路に近い部分には、黄色のカラー平板を敷いてキレイに仕上げました。 花台の横には木製フェンスを設置しました。お隣の車庫が大胆に見えてしまうのをやさしく遮ってくれるのと同時に、壁掛けのポットをかけられるようになっています。蔓(つる)を絡ませたりもできるので、色々な使い方でお楽しみいただけますね。
cimg13281
花台の置くに1段高く設置した散水栓は、既存の立水栓を活用したオリジナル散水栓です。ブロックを積んで造り、表面には雰囲気を合わせたブリックタイルを張って仕上げています。ブロックの空洞にはモルタルも入れているので、とても丈夫です。散水栓の周りには、白い化粧砂利を入れて泥はね防止にしています。
cimg1330
土留めによって生じた段差にはビリ砂利を敷き詰めました。この部分もお花置き場として使えるようになっています。小さなお庭ですが、それでも雑草駆除は面倒なものです。ローメンテナンスなお庭にするために、ビリ砂利の下には防草シートを敷き、雑草対策を施しています。これでかわいいお庭造りに専念できますね。
designer 藤田和広