冬の展示場アウトドアリビングの紹介

本日はリニューアルしてから初めての雪が積もった様子の展示場紹介。

今年は、例年に比べ雪がか少なく、雪かきの頻度もすくなく快適に過ごしておりましたが、
先週からの大雪でドカッと雪が積もり、北海道らしい展示場になっております。



積雪地でのアウトドアリビングの冬季間の参考にしていただければ幸いです。




タカショー:スノースタイルミニ

before
タカショー スノースタイルミニ

right
after
タカショー スノースタイルミニ

before
六光園 展示場
right
after
六光園 展示場 冬
スノースタイルミニは積雪地タイプ
木調のオシャレな雰囲気と優れた強度を持つポーチ







三協アルミ:スノースカイ

before
三協 スノースカイ

right
after
三協 スノースカイ

アウトドアリビングように特注したサイズ
お庭や駐車スペースの屋根材として積雪地で大活躍






三協アルミ:Mシェード

before
六光園 展示場

right
after
六光園 展示場 冬

Mシェードは積雪地用ではありませんが、30~50cm程度雪が積もって問題なさそうですが、
そろそろ雪下ろし作業が必要です。

スタイリッシュなアウトドアリビングやカーポートにおすすめ。
※雪下ろしはこまめにする必要があります。











折板カーポートとオールグラスポーチのANNEX

before
オールグラスポーチ

right
after
オールグラスポーチ

折板カーポートを耐積雪150cmタイプを使用し、
タカショーのオールグラスポーチを組み合わせたオリジナルアネックス。








オリジナルゲート型門扉

before
六光園 展示場

right
after
六光園 展示場

門扉は雪かきの際に干渉してくるので、冬季間は取り外し倉庫に保管しております。





お庭の中に屋根材をかける事で、アウトドアリビングをより快適に楽しむ事も出来ますし
最近では積雪地に対応した商品も多くメーカーから出されておりますので、
積雪地域でのお庭の過ごし方なども変わってきているように感じます。


冬季間もご相談を受け付けております。
また展示場の様子も見れますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。