ROEX|Space Design Company Roex.Co Ltd. ROEX|Space Design Company Roex.Co Ltd.

お問い合わせCONTACT

白いガルバリウムの外壁が爽やかな東区 K様邸。
建物に合わせた新築外構で、目隠し塀・アプローチ・駐車スペースを主に施工いたしました。

 

 

 

 

 

 

BEFORE

建設中にプランのご依頼をいただき、お打合せをすすめていきました。積雪型のカーポートにアルミフレームをゲートの様に連結しその下をくぐりエントランスに向かう贅沢なアプローチです。

 

 

 

 

お客様とお打合せする際のイメージです。

フェンスや目隠しの高さもイメージがしやすいのが特徴です。

 

 

 

 

 

アプローチとなる導線部分には、隣地面へ塀を設置。建物の外壁と同じ爽やかな白をお選びいただき、塗り壁で仕上げています。目隠しの塀と門柱を兼ねた統一感のあるデザインです。

 

 

 

 

隣地面の塀にはさらに60㎝のアルミのユニットフェンスを設置しました。圧迫感を軽減しつつ、目隠し効果はアップします。

 

 

 

 

ゲートやフェンスは、ブラック系の色でまとめ、引き締まった印象に。

 

 

 

 
カーポートはYKKapジーポートneo 耐積雪150㎝の1台用ワイドタイプを設置しました。
お車を停めても少し余裕があるので、物置の物の搬入、自転車の出し入れの通路分も確保されております。
 
 
 
 
 
 

シンボルツリーとして 手前はエゴノキ、奥はアオダモを植栽。白い外壁にグリーンが映える爽やかなエントランス。

エゴノキ
耐寒性があり、北海道でも生育可能です。白やピンクの清楚な花が、初夏に枝いっぱいに咲きます。
アオダモ
爽やかな樹姿が人気のアオダモ。
材が硬くしなやかで、バットの材料にもなる事で有名です。
 
 
 
 
 
 
アプローチの素材は、駐車スペースがアスファルト舗装で暗くなりがちなので、明るい色味の素材をご提案。
土間コンクリートにベージュの平板と、人工芝のコントラストが綺麗なアプローチ。
 
全体的にメンテナンスしやすい素材をご提案していますが、小さく花壇をつくり、早速お花を植えていただきました。



 

この記事と同じタグが付けられた記事

関連記事はありません