工事現場の今

before
IMG_9297
right
after
RIMG4225

札幌市 北区 T様邸です。 

以前に新築外構工事の依頼をいただいたお客様になります。

初めの工事にて玄関の階段周りを同じタイルで施工していましたが、風除室を設置する為、玄関ポーチ部分を拡張しました。




RIMG4227

ブロックで仕切った側面はモルタル左官仕上げにしています。

今後ポーチ部分に風除室が設置される予定です。

玄関ポーチを拡張することで、お子様の自転車や冬場の除雪道具など、色々なもののちょっとした便利な保管スペースとしても使用することが出来ます。




RIMG22421
RIMG22431

以前弊社で施工させていただいたT様邸です。

住宅前の駐車スペースにカーポートを設置することになり、カーポートの柱が入る箇所のコンクリート平板を一時的に撤去し、アスファルト舗装も一部剥がしています。




RIMG4203

カーポートの柱が設置された為、一時撤去していたコンクリート平板を復旧しています。

カーポートの柱分、四角く切り抜いて戻します。




RIMG4202

元々アスファルト舗装だった部分も、新しい合材にて復旧しています。

土間コンクリートと違い、アスファルト舗装の場合、カット・復旧が比較的容易に可能です。




before
38ff835a0c48ecea397bb0dafc0553b7

right
after
d48399adbda55c804c81b1920d604de7

札幌市 北区 O様邸です。

本日の作業で工事が完了しました。左は現地調査時の写真です。

平板やブロックで菜園や花壇がありましたが、色々なところから雑草が生え、荒れている状態でした。土の面積を減らし、管理しやすいお庭にしたいとのことで、樹木を減らし、菜園スペースも縮小しました。

焼肉などができるフリースペースは大判のコンクリート平板を9枚敷設しました。

その他の部分は基本的に防草シートを敷いた上にビリ砂利を入れているので、雑草が生えにくいお庭に変わりました。




before
5351aac48ee43888c5d711de9077e077
right
after
2310a7861672c4442ad86d3f996f3ce2

既存のアスファルト舗装の後ろにも、今後舗装して駐車スペースを延長できるように、砕石の路盤を作っています。




2c0955be957739b85070a7a33b6681ef

砕石路盤は約30㎝掘削し、防草シートを敷いた上に砕石を入れ転圧しています。

隣地境界際にも民地石を入れているので、いつでもアスファルト舗装することが出来ます。

舗装をしなくても砕石路盤なので、雨などで土がドロドロになることもないので、駐車することが可能です。



ドッグラン フェンス
中型犬を飼っているお客様で、ワンちゃんが外で遊べるようにと フェンス設置のご依頼をいただきました。



フェンス基礎設置作業
裏庭で機械が入らないので手作業で進めていきます。初日は高さの確認をしながら束基礎をいれていきます。
束石が入る60㎝分掘ると残土も沢山でてきます。



フェンス柱設置
翌日、柱を立てていきます。



パネル設置 完了
仕上げにパネルを付けます。フェンスのパネルは枚数や高さの設定が自由です。

今回はワンちゃんが出ていかないように下の隙間を最小限にしました。




オリジナル門扉
その他フェンス周りの民地石の加工や、出入をするための門扉作成を含めで3~4日程ですべての作業が完了しました。


1189edc9eb50228acb8d4f90af206417

札幌市 手稲区 N様邸です。




RIMG2201
RIMG2200

本日の作業で照明が設置されました。

カーポートや門柱、樹木のライトアップなど、10箇所以上に設置され、角地ということもありかなり目立ちます。

照明が入ることにより、昼間とは違った雰囲気の ナイトガーデン を楽しむことができ、防犯効果もあるのでおすすめです。




pagetop