・札幌市 西区 既存塗り壁クラック エポキシ注入 ・札幌市 北区 新規現場着工

10-7-11

札幌市 西区 の現場です。

 

 

 

 

 

IMGP1584
IMGP1585

以前、他業者が施工した塗り壁にクラックが生じており、新たに塗り直す前にクラックにエポキシ樹脂を注入し、クラックが発生しにくくなる補修を実施します。

 

 

 

 

 

IMGP1586
IMGP1587

まず、注入する座金を固定するシール材を作ります。主剤と硬化剤の2種類をしっかり混ぜて座金に塗ります。

 

 

 

 

 

IMGP1590
IMGP1596

座金を固定し、躯体のひび割れ部表面にもシール材を塗布し、注入樹脂が流出しないようにします。

 

シリンダーに注入剤を吸い込ませた後、シリンダーを座金に装着し、ゴムの力により注入していきます。明日、シリンダーを撤去し、塗り壁の下塗りを実施する予定です。

 

 

 

 

 

IMGP1592
IMGP1597

住宅横の花壇は仕切りのキューブストーンを1段設置し、テクスチャード平板のクッションサンド路盤作成まで進んでいます。

 

 

 

 

 

10-12-2

本日着工しました 札幌市 北区 の現場です。

 

 

 

 

 

2015-10-12-08.22.58
2015-10-12-08.38.45

初日は重機により残土搬出や砕石搬入を行ないます。

 

 

 

 

 

2015-10-12-15.51.01
2015-10-12-16.16.16

仕上がりのラインを出し、掘削する深さ、入れる砕石の量等を確かめながら進めていきます。

 

敷地が広い為、明日も主に隙取り作業を行なう予定です。