札幌市 中央区 タカショー フレームポーチ

 

 

 

 

 

 

札幌市 中央区 M様邸です。
 
 
 
 
こちらは現地調査時の写真です。
 
人工芝が敷設されていましたが、ブロック塀の際など雑草が生い茂っている状態でした。
 
 
 
 
 
既存の人工芝を一時撤去し、物置が設置されました。
 
 
 
 
 
フリースペースが設置される予定の箇所に、タカショー フレームポーチが設置されました。
 
シェードを付けることで、真夏の強い日差しの中でも、日陰で寛ぐことが可能になります。
 
また、高い建物の上からの視線も防ぐ効果もあります。
 
 
 
菜園の仕切りとして イギリス製品 オールドタウンエッジング が設置されています。
 
 
 
 
 
花壇の仕切りとしてキューブストーン、物置や花壇周りに コンクリート枕木のログスリーパーも敷設しています。
 
その他の場所はモルタル路盤作成後、主に一時撤去している人工芝を敷設する予定です。
最近の雨で全体的に工事の進みが遅れてきております。
雨天の際、出来る作業、出来ない作業があり、お客様にはご迷惑をお掛けしますがどうぞご理解いただければと思います。