札幌市 北区 テクスチャード平板のテラス ナチュラルな樹脂製フェンス

4-13-2
札幌市 北区の現場です。ここ数日の工事の様子をご紹介致します。
RIMG0141
犬走りや既存駐車スペースの後ろに、防草シートとビリ砂利が入りました。




RIMG0142
左側が今回入れたビリ砂利です。

よく使用される右側のビリ砂利より少し大きい、一粒が約13㎜から20㎜の大きさになります。




RIMG0148
今日の作業ではフリースペースとなるテクスチャードを敷いていきます。

まず路盤の砕石を振動コンパクターにてしっかり転圧します。




RIMG0143
人工芝、植栽スペースになる箇所にログスリーパーが設置されました。

周りはモルタルにて人工芝の路盤をつくります。




RIMG0155
転圧した砕石の上にモルタルを入れ、平板を敷設します。

先日立てた柱にフェンスのパネル、物干し金具も設置されました。

フェンスパネルはディーズのアルファウッドフェンスで、表面に超耐候性ASA樹脂を使用している、変色、腐食することがない手入れが不要のパネルになります。

表面には自然の木目が再現されており、今回使用した色はブラックブラウンになります。