江別市 人工芝モルタル路盤、LIXIL プラスG

5b6c03bfc424b96f6e38055c6fc912d7

江別市 Y様邸です。




RIMG1305

玄関前のタイルアプローチとなるコンクリートの路盤、タイル門柱、LIXIL プラスGフレームが設置されています。




RIMG1308

門柱にはタカショー セラウォールというタイルを使用しています。 

杉板目コンクリートを忠実に再現した壁貼り用タイルで、エントランス部分に迫力のある空間を、型枠を使用することなく作り出すことが出来ます。



RIMG1307

セラウォールの門柱の上には タイルと同様 タカショー 笠木 スリムライン を設置しています。

厚さが6.6㎜と薄く、シンプルな主張しすぎないデザインが特徴です。




RIMG1314

住宅裏の人工芝となる部分のモルタル路盤も完成しました。

テラス部分のタイル仕上げも今後進む予定です。