工事現場の今

32e10834ea7fbf790b9a62ac26ee0a0e1

札幌市 北区 Y様邸です。




RIMG3857

本日の作業でアプローチのインターロッキングの敷設が完了しました。

今回使用したのは 共和企興 ティーナ で、疑似目地が入った表面により、乱形をリアルに表現されているインターロッキングです。

曲線ラインのレンガやコンクリート枕木も部分的に敷設し、ナチュラルなアプローチになりました。




RIMG3858

YKKap ジーポートneo
の下は駐車スペースはアスファルト舗装になります。

明日、舗装の中にポイントとなるティーナ5枚を設置し、舗装で工事完了の予定です。




132808d1b78370b2aeb18badb4113cd1

こちらは12日に着工となりました、札幌市 手稲区 I様邸です。

アメリカンスタイルの住宅にも合う、アンティークレンガや塗壁を使ったナチュラルな外構工事のご依頼をいただきました。




c308d316021e397fa52f81e5bf49b5bf

初日の作業では主に、アスファルト舗装の駐車スペースになる路盤を掘削し、防草シートを入れた上に砕石を搬入しています。

こちらの駐車スペースには後々、カーポート YKKAP ジーポートneo が設置される予定です。




ffeda602d7b64836e3abe560fd7395011

こちらがお庭の完成イメージ3Dパースになります。

リビングの窓からお庭へ出入りしやすくする為、お庭全体を高くするテラスガーデンになります。

アンティークレンガのフリースペースや、コンクリート枕木など、ナチュラルな雰囲気のある可愛らしいお庭になる予定です。




2ff4bf600261c66c540906db57e2a71f

10月8日に着工となりました、札幌市 西区 N様邸です。




IMG_14671

IMG_1473

こちらが現地調査時の写真です。

L型ブロックを3段重ねて土が崩れるのを防いでいましたが、L型が老朽化により破損してきており、低い隣地側に徐々に崩れてきている状態でした。

このままだと隣地に法面が崩れてしまう可能性があるので、頑丈なRC擁壁を建て、土が隣地に流れないようにする施工になります。




RIMG3791

まず隣地の方の許可を得て、隣地敷地の法面から掘削していきます。




RIMG3789

既存のL型は法面の土を削りながら撤去していきます。




RIMG3795

RC擁壁のベース幅まで土を掘削していきます。

住宅側の土が崩れてこないように、単管とコンパネで壁を作りながら慎重に作業を進めていきます。




RIMG3818

RIMG3821

本日の作業で、RC擁壁の鉄筋組、ベース生コン打設を行っています。

高さがあり、土圧もかなりかかる為、部分的に太さ13㎜の鉄筋を使用したり、ベース幅を1200㎜確保するなど、通常よりも強度のあるRC擁壁です。




DSCN9958
以前弊社で施工させていただいた札幌市 北区 Y様よりリガーデン工事のご依頼です。











DSCN9984
既存のフリースペースを一部撤去し樹脂デッキを設置する事に















DSCN0049
樹脂デッキは三協アルミのひとと木2を採用いただきました。











DSCN01632
樹脂デッキでお庭へのアクセスがスムーズに
化粧砂利は再利用で面積を減らし人工芝をプラスしています。





















DSCN9719

札幌市 北区 H様邸です。 

2台分の駐車スペースを確保する為、隅切りの既存塀を一部解体し、お庭も使いやすくリガーデンする工事になります。





RIMG2112

こちらが既存の塀をカットし、解体撤去した後の状況です。

中がアスファルト舗装になる為、約330㎜掘削しています。




RIMG3773

こちらが本日の作業後の写真です。

お庭と舗装を仕切る民地石が設置され、フリースペースのサークルとピンコロが設置されました。




DSCN9707
DSCN97063

こちらが現地調査時のお庭の写真です。

雑草がたくさん生えてくることが悩みとのことで、一度サークルとピンコロを撤去し、モルタル路盤の上に新たに敷設しています。




0fab1b16d6a916108d9d98cd4c4eba68

こちらが完成イメージパースになります。

サークル以外の場所は、インターロッキングや再利用のレンガ、化粧砂利などで仕上げる予定です。

いずれも雑草の発生を抑制する為、下に防草シートが入ります。




pagetop