札幌市 外構 西区 ショット平板のフリースペース ドッグラン フェンス支柱

9dd3aa470cdf0cf098a05620ef2bd1bc1

札幌市 西区 S様邸です。

新築の住宅で、駐車スペースの舗装やカーポート、ドッグランとして使えるお庭の工事のご依頼をいただきました。




RIMG26641

アスファルト舗装となる駐車スペースは、地面を掘削し砕石路盤を作っています。

アスファルト舗装が崩れないように、仕切り民地石を囲うように設置しています。




ac8ec2f55845e9d0ee7ae3b3d29a223b

お庭に当たる部分についても、仕上がりに応じて路盤を作成します。

花壇になる箇所には黒土を入れています。




RIMG2670

転圧した砕石路盤の上に防草シートを敷き、クッションサンド路盤の上に平板を敷設し、フリースペースを設置しています。

既存のステップから降りればすぐにフリースペースが広がる、使いやすいレイアウトとなっています。




DSC09365

ショット平板を敷設したフリースペースの施工例です。

30㎝角のコンクリート平板で、表面はショットブラスト加工されており、ザラザラとしている為、雨で表面が濡れていても滑りにくくなっています。

シンプルなデザインと色が、様々なデザインの住宅に合う平板です。




RIMG26661

駐車スペースとお庭はフェンスで仕切られる為、支柱のアルミ角柱が設置されました。



9390dd9604c793ff23df595e43ec4187

こちらがお庭側の完成イメージパースです。

フリースペースの横はモルタル路盤になっており、後々、お客様が人工芝を貼られる予定です。




DSC09399

こちらがフェンスに使用する エクスタイル アーバンフェンス の施工例です。

最近主流となっている、ローメンテナンスの樹脂製パネルのフェンスで、豊富なカラーが特徴です。

パネルやビスを1つ単位から購入でき、隙間を調整するスペーサーも数種類あるため、それぞれの現場に合わせたフェンスを作ることができます。

樹脂フェンスはローメンテナンスなうえに、フェンスの下の隙間や高さを自由に設計したり、門扉も作成できるので、通常の目隠しフェンスはもちろん、ドッグランにも最適です。