工事現場の今

6-23-2

先日着工となりました、札幌市 手稲区 の現場です。




before
CIMG5465

こちらは現地調査時の写真です。

ブロック塀の横にケンパス枕木が立ててあり、内側が庭のスペースとなっていました。





right
after
RIMG0511

駐車スペースを拡張する為、ケンパス枕木内側のスペースはアスファルト舗装となります。
既存の枕木は一度外し、再度ブロック塀裏に立てていきます。





before
CIMG5466

元々あったコンクリート平板も一度撤去しています。





right
after
RIMG0516

アスファルト、フリースペースの平板が入る箇所は路盤を隙きとった後、砕石を入れています。





6-23-1

お庭部分はシンボルツリーの入る花壇と平板のフリースペースとなります。

元々あったコンクリート平板も使い、スッキリとした使いやすいお庭に生まれ変わる予定です。




a642d968c6008c26874db152f4e79b23
 先日、着工した物件の続きになります。
今日は、道路面の塀と、テラスガーデンの一部に取り掛かります。
P61516371
 道路面をぐるっと、丸みのある柔らかな印象の化粧ブロック SBIC「ベスロックネオ」を廻しました。
今回はダークな色合いの「オニキス」を選択しました。
P6151639
約50cm幅の化粧ブロックですが、数本の疑似目地が入っており、ランダム風の積み上がりになります。
f773d22f09fb9fb79bba713f24fa1efd1
 同時に、広めのテラスガーデンにも取り掛かります。
今回は長手の方のステージから。
P6151638-e1465982894539
まだまだ、全容のごく一部ですが。この部分には化粧ブロック「スクエアC」を使用しています。
dc7cb12387bfc6240c2d2bac7943ba91
 今日の現場は、リビング・ダイニングどちらからでも出入りのできるテラスガーデンのステージに、ゆったりくつろげるスペースとシェード(日よけ)をつけることができるスペースを作ります。
P6141628
 まずは、表土を削り取って、高さやラインを設定します。
その作業が終わってから路盤の工事に入ります。
P6141629
 おおよその高さで土地を整えて、明日の作業に続きます。
RIMG0264

弊社展示場の一角にディーズパティオのウォールを設置しました。

ウォールの基材はEPS発泡樹脂となっています。

ガラスメッシュを張った上にモルタルを塗ることで、強度を出すとともに、クラック(ひび割れ)が発生しにくい構造になっています。

通常のブロックを積んで塗り壁を仕上げるのでは無く、完成したウォールを設置するので工期を短縮出来ることも特徴となります。
展示場はまだ一部改装工事中となっておりますが、完成後にはデティールを確認出来ますので是非ご来店ください。






RIMG0266

展示場内にキアゲハらしき蝶々を見つけました。

様々な商品、草花もありますので興味のある方はお気軽にお越し下さい。





pagetop