工事現場の今

1149

江別市 T様邸です。




RIMG2273

アプローチのタイルが仕上がり、土間とタイルの間のスペースにはシンボルツリーと、割栗石、照明が入りました。

シンボルツリーは株立ちのアオダモになります。




RIMG2274

住宅の前に門柱や樹木があることでアイストップの効果や、奥行感が出ておしゃれに見えます。

門柱には笠木と表札が後日設置される予定です。




88e6b3e1b946d56075bfaf5a937ff9a7

札幌市 東区 N様邸です。

既存の階段に 歩行者用補助手すり を設置しています。




RIMG2240

今回設置させていただいたのは 三協アルミ ジーエムライン です。

直線を基調としたシンプルなデザインで、美観と安全性に配慮した補助手すりです。

既存階段の上への設置になり、振動ドリルにて穴をあけ、アンカーを入れ、ベースプレート支柱を設置しています。




942a8c0c55a3e5546dab23a2cb5b91791
RIMG2242

裏庭の既存物置前に エスビックインターロッキング パエリア を敷設しています。

前回転圧した砕石路盤の上に防草シートを敷き、その上にクッションサンドを入れて並べていきます。

今回は300*600の大判(ティンタ)と、150*300のサフランという、色とサイズを2種類混ぜ、単調になり過ぎないデザインのフリースペースとなっています。




RIMG2243

来週月曜日には残っている人工芝のモルタル路盤作成などを施工する予定です。




工事前 ブロック塀
こちらは 2007年に弊社で施工した化粧ブロック塀です。
今回はアプロ―チと裏庭の追加工事と併せて、塀のブロック・枕木の交換もしました。





工事前 天然枕木
約11年経った今回の状況です。枕木の塗装メンテナンスはしていただいておりましたが、時間が経ち 反りに加え割れて劣化している状況を直させていただきました。





before
施工前 ブロック塀
right
after
施工後 ブロック塀
前回使用していたブロックは廃番になっていたので、類似商品でのご提案になりました。 枕木も塗装した新しいものを設置しました。

中の砂利も入れ替えています。









IMG_3781
アプローチもインターロッキングの目地からの雑草が大変ということで乱形とタイルのアプローチへリフォームしました。





before
施工前 アプローチインターロッキング

right
after
IMG_7205
住宅の色に合わせて天然石と大判のタイルで高級感のあるアプローチに。








before
IMG_5416
続いて裏庭 施工前
コンクリートの平板が敷いてありました。
right
after
施工後 タイルスペース
タイルに変えたことでメンテナンスフリーな、維持しやすいお庭となりました。






15c1c952fbd1bee1ad9c8fb0b91111921

札幌市 厚別区 K様邸です。

住宅の雰囲気に合った、落ち着いたカラーの門柱を工事しています。




DSCN0445
DSCN04521

コンクリートブロックを積んだ塀に タカショー エバーアートボード を貼り付けます。

貼る面のサイズに合わせ、ボードを丸鋸でカットし、見切り材を取り付けてから、接着剤にてボードを貼り付けていきます。




DSCN0457

今回使用したのは ジャラ ダークブラウン というカラーになります。

エバーアートボードは屋内外用化粧建材ボードになり、カラーバリエーションは80色もあります。

木柄だけでも28色あり、ナチュラルな印象と奥行のある高級感を同時に演出出来ます。

ボードの上は塗り壁になる為、養生しています。




5e6376d9f9337a6423a0b9d03ca3570c

札幌市 清田区 M様邸です。




534da39bdfd2425f697d91b4d5ca6afa

こちらが現地調査時の写真です。

既存の階段や駐車スペースの使い勝手が悪い為、住宅前の改修、裏庭工事のご依頼をいただきました。




RIMG2134

既存の階段をコンプレッサー、ブレーカーを使い斫り、不要な部分を撤去します。




RIMG2191
RIMG2199

先日打設したベースコンクリートの上に、中にモルタルを充填しながらフレコンブロックが積まれました。

歩道側の側面は塗り壁仕上げになる予定です。




RIMG2205

裏庭はフリースペースの平板、人工芝部分のすき取りを途中まで行っています。




5e6376d9f9337a6423a0b9d03ca3570c

玄関ドアの正面には格子が入るため、ドアの開閉時、周囲の視線から住宅内部を守ってくれます。

また、階段を隣地側に伸ばすことで、玄関前に横に広い駐車スペースが生まれ、使い勝手が良くなります。

既存の階段を壊し、新たに階段を作るため、少し特殊な作業になります。

明日以降も残土搬出・砕石搬入などを進めていく予定です。




pagetop