工事現場の今

2d647f413bd7372a4161f101b8e628bc1

札幌市 北区 E様邸です。

以前に工事させていただいたお客様で、アプローチを拡張するなどのリガーデン工事のご依頼をいただきました。



DSCN0301

こちらが施工前の写真です。

アプローチの横にウッドフェンスがあり、石英平板のフリースペースがありましたが、一度ウッドフェンスを外し、フリースペースの平板も一度撤去します。




DSCN9865

コンクリート平板のアプローチを広げる為、路盤を機械で掘削していきます。




DSCN9867

既存のRC塀も一部カットし、撤去してアプローチの入り口を広げます。




DSCN98972

アプローチの隣地側にはフェンスがつく為、フェンス支柱用の基礎用の枠を設置し、周りはコンクリート平板の路盤となる砕石で埋め戻します。




RIMG3668

29日の作業で一部切りもの以外の、既存コンクリート平板の復旧と、新しくコンクリート平板の敷設を実施しました。

年数が経ち、既存の平板がデコボコしていたり、目立って沈んでいる部分については、新しく平板を敷く際に、一緒にクッションサンドにて高さ調整をし直して敷設しています。




RIMG3675

玄関裏の坪庭の化粧砂利(白玉)が汚れてきていた為、防草シートを敷き直し、新たに新しい砂利に交換しました。

黒い砂利はそのままですが、白い砂利がきれいになるだけで見た目がだいぶ変わりました。





RIMG3674

台風24号が接近してきている為、高く積み上げていた既存の平板を移動したり、既存フェンスが飛ばないように重しを載せたり対策をとっています。

天候にもよりますが、また月曜日から施工させていただく予定です。




IMG_82152
2年前に既存門柱に合わせて、弊社で枕木や花壇を設置した現場で、今年追加の工事をしました。
0389e1a37ed3a4334f42d69b18342682

101a851d27f3dd5640467f02ad00f3b31
アイアン風のデザインフェンスを追加で設置しました。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e28
アールフィックスフェンスはロートアイアンのテクスチャーを忠実に表現したアルミ鋳物製のフェンスです。
アルミ鋳物ですので、鉄のように錆で壁を汚す心配はありません。
お庭や外構の壁を素敵に演出してくれます。
RIMG1256
RIMG1258
5b6c03bfc424b96f6e38055c6fc912d7

江別市 Y様邸です。




RIMG1305

玄関前のタイルアプローチとなるコンクリートの路盤、タイル門柱、LIXIL プラスGフレームが設置されています。




RIMG1308

門柱にはタカショー セラウォールというタイルを使用しています。 

杉板目コンクリートを忠実に再現した壁貼り用タイルで、エントランス部分に迫力のある空間を、型枠を使用することなく作り出すことが出来ます。



RIMG1307

セラウォールの門柱の上には タイルと同様 タカショー 笠木 スリムライン を設置しています。

厚さが6.6㎜と薄く、シンプルな主張しすぎないデザインが特徴です。




RIMG1314

住宅裏の人工芝となる部分のモルタル路盤も完成しました。

テラス部分のタイル仕上げも今後進む予定です。



DSCN0269
札幌市 東区 Y様邸
着工初日は駐車スペースの隙取り作業から






20d071d6d383020ed152a638af88d464
完成イメージパース

Y様完成までよろしくお願いいたします。
2e9bdee36bc584dbf9c91b13164a397c

札幌市 北区 T様邸です。




RIMG1196

住宅裏にメッシュフェンスの支柱が設置されました。

フェンスのパネルは支柱のモルタルが硬化する明日以降の設置になります。

使用するのは LIXIL マイアミフェンス8A型になります。




RIMG11941

駐車スペース後ろにST平板が1列設置されました。

ST平板より後ろはショット平板が今後敷設される予定です。

手前の駐車スペースは透水性アスファルト舗装になる予定で、現在は砕石路盤となっております。




50d855374d07f950e39eb8597e8cdc4f

こちらが完成イメージパースになります。

住宅の雰囲気にあった、シンプルモダンなお庭になります。




pagetop