工事現場の今

a06db9bae9559a3de41b32e025761896

札幌市 清田区 F様邸です。




DSCN4170

硬化したモルタル路盤に人工芝を貼っていきます。

塩ビ管が仕上がりより高い箇所はカットして、仕上がりの高さを揃えます。




DSCN4177

既に設置しているコンクリート平板のフリースペース周りを囲う様に貼っていきます。

人工芝同士の隙間や、芝の向きなどに注意しながら、コンクリートボンドを使用して貼り付けます。




DSCN4162

こちらはアプローチになるショット平板を敷く箇所です。

防草シートの上にクッションサンドを入れ、砂が沈まないようにしっかり転圧します。




DSCN4172

DSCN4181

途中の隙間には人工芝目地、ピンコロ2丁掛けが入る予定です。




1846cfc668d1490a18fedff145dd5f9d

札幌市 西区 M様邸です。




RIMG2831

敷地が法面になっており、元々米ツガの角材で土留めされていました。

今回の工事でその角材の上に新たに角材を足して、土留めの高さを嵩上げしています。




RIMG2832

防腐剤が注入されている米ツガの角材に、表面にはキシラデコールのジェットブラックを塗っています。





RIMG2828

こちらは住宅前側です。

先日ベースの生コンを打設し、ブロックが積まれました。ポイントとしてスリットが3か所入っています。




IMG_8876

塀は タカショー セラ ウォール RC杉板 というタイルで仕上げられる予定です。(写真は弊社の RC杉板 施工例です)

杉板目コンクリートが忠実に再現された壁貼り用のタイルになります。





c4e6603f79f678b858bccb137fdfbbf3

月曜日に着工いたしました、 札幌市 清田区 F様邸です。

新築の住宅で、住宅前の駐車スペース、アプローチやフリースペース、物置やカーポートなど全体的に施工させていただきます。




9ef54e14e992390f41b994c814bd5e7f2

砕石入れ替えを行った後、フリースペースとなる箇所に振動式コンパクターでしっかりと砕石路盤を締め固めます。




c9fb808c80f52436e83c5323270e85f4

砕石路盤の上に防草シート(グラスガード)を敷きます。
敷くことによりシートより下からの雑草が生えることを抑えます。




RIMG2817

防草シートの上にクッションサンドを入れ、490×990のコンクリート平板を敷設しフリースペースが完成しました。




0a6dd2459db4bbdb859d6af5c1fcbcf0

完成後は汚れ・傷防止の為、養生マットを被せ、他の箇所の工事を進めていきます。




d9a1ce8ca1f36fb1efbb4dc95c5b1fd91

アプローチには エスビック パエリア 300角 ティンタとピンコロの2丁掛けを寝かせて敷いていきます。
黒いガルバのシンプルな住宅に合う、モノトーンでシンプルデザインのアプローチになる予定です。



a1a3f198ada4aa8ee409abc983e62287

こちらが完成イメージパースになります。
全面アスファルトの駐車スペースだと、敷地内も道路の延長のようなのぺっとした印象になりがちですが、色のついたアプローチを入れるだけで、全体的にメリハリが出て全く印象が変わります。




c5bb53caf62e06888c4b5b980b8700491

先週着工いたしました、札幌市 北区 K様邸です。

新築の住宅で、お庭はまっさらな状態から、外構工事のご依頼をいただきました。




before
CIMG3043

こちらが現地調査時の住宅横側の状況です。




right
after
1-229

隣地境界線から50㎜離れたラインで、仕切り民地石が設置されました。
この50㎜の隙間は、民地石を固定するモルタルが地中で隣地境界を越境しないようにする為の隙間になります。



1-99

1-75

1-86

外構工事の基本は奥から仕上げていきます。住宅裏・横については仕切り民地石を設置し、防草シートを敷きビリ砂利が入り、ほぼ仕上がりました。




1-515

住宅前側については門柱となる塀のベース生コンが打設されました。




d4297d768b57abf06760ac2505b38590

門柱は タカショー セラウォール RC 杉板 という仕上げられます。

土間コンクリートのアプローチと既存のタイルテラスの間には、タイルのフリースペースが設けられる予定です。




acf354261f498d49a2ff5aa1188c9f591

18日から着工となりました、札幌市 西区 M様邸です。




before
CIMG3140
bottom
after
RIMG6136

元々立ててあった枕木を撤去し、塀を作るための鉄筋を組んでいます。

腐食に強い枕木であっても、時間とともに劣化し、いつかは朽ちてしまいますが、ブロック塀にすることでそのような心配が無くなります。




RIMG6142

玄関ポーチに電気式ロードヒーティングを入れる為、既存のタイルを斫っていきます。

ロードヒーティングを入れた後、新しいタイルで再度仕上げていく予定です。




RIMG6145

雨が降ったり止んだりの天気の為、ブルーシートで雨の当たらないスペースを作り、その下で電動工具を使用するなどして対応しています。




40ecf6abd4ee404be1d072665fdc283b

ビルトインガレージ前の駐車スペースにもロードヒーティングが入り、大判のコンクリート平板で仕上げる予定です。


他にもお庭への階段部分に門扉や手摺を付けたり、既存の土留め嵩上げするなど、使いやい外構へのリフォーム工事になります。




pagetop