ブルー&オレンジ おもちゃラインのフロントガーデン

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3
b21de128f9c25f187e0991409f7d4fcf2

I 様邸では住宅周りのエクステリアとお庭のデザインや施工をさせていただきました。 施主様のセンスを感じるブルーのガルバの住宅に合わせて、楽しい配色で立体感あるフロントエクステリアを考えました。 全面採光の取れるのポリカパネルを使ったカーポート『ソルディーポート』やアルミのフレーム『Gフレーム』などを使った心躍るような楽しいデザインになっています。

100

施工前のお客様との打ち合わせで使ったイメージパースになります。

上から見ると、2台分の駐車スペースと人の動きに合わせた導線に様々な資材を使っています。

ランダムに資材を組み合わせて、一つの空間をつくりました。大きさや形、色の違ったものの組み合わせが楽しい雰囲気を出しています。おもちゃを連想するようなPOPなデザインが特徴です。

 

 

 

 

 

bc1e8c5b6a3ee0b8c35e33492f71879b2
c6de64033b116c9dc8ad10e093d9c7a93

玄関アプローチの前には、木目調のアルミで組んだフレームが付いています。こちらを通って玄関に入ることができます。 また、このフレームの下を潜ってもう一台目のお車を停めることが出来ます。

駐車スペースには大きさや色の違う『バンバーミル平板』 と 1m角のドットペイブを混ぜて敷いています。

緑の部分には生芝が使われています。この写真の撮影時で、既に2~3回の芝刈りをされたそうです。

 

 

 

 

 

IMG_3166

+Gフレームにはインゴット100(ガラスの角柱)を付けました。こちらのインゴットはライトが付いているので、暗くなると自動で点灯します。フレームの根元には枕木を立ち上げています。枕木の根元にも黒土が入っていますので、こちらに花を植えると更に安定したデザインになるかと思います。

4ce7945040edd6db7eb11098fe6f25402

一台用のソルディーポート4500です。スタイリッシュでスマートな見た目でも耐積雪強度150cmをクリアし、大きな台風にも負けない耐風圧設定46m/秒を誇ります。

あまり北海道では気にされていませんが、耐風圧強度は屋根の下からの風の吹き込みに対してもどれくらい丈夫なのかという数字になります。 夏も冬も快適でありたい。そんな思いから生まれたカーポートです。

 

 

 

 

 

0cbdaf933598f58331610e8dc8493f9e

LIXILのソルディーポートの屋根材はポリカーボネートで出来ています。

従来のアルミ製カーポートよりもスッキリ明るく見えるのが特徴です。

こんなスッキリかっこいいカーポートが段々とこれからの主流になっていくのかと思います。

お車の下のタイヤが踏む場所に、ドットペイブ 平板や枕木を使って乗り入れスペースを作りました。

 

 

 

 

 

IMG_3282

ちょっと分かりにくいですが、お車の周りは本物の生芝で、お車の下になる部分は人工芝を使いました。常時日の当たらない可能性のあるお車の下のラインは、人工芝にする方が安心です。

 

 

 

 

9aad45933ab6f1d43f6e209aa85322cd
141

ソルディーポートの基本色は上の4色です。オプションにはなりますが、下の4色(木目超)もご用意できます。

 

 

 

 

 

IMG_3767

生芝の中にはバンバーミル平板、レンガ、ドットペイブ平板、アクシアヴィレッジ平板(木目調)、枕木などを使って敷物をしました。こちらの平板、レンガの下には防草シートが入っています。 色々な所にチョコチョコとお花が植えられるようになっています。

 

 

 

 

1-217

こちらのフロントガーデンは車が斜めに2台入るようになっています。緑を多く取り入れたい場合にはこのような斜め入れの駐車スペースにすることで、空いた場所に緑を入れやすくなります。斜め入れのデザインは正面から見ると前面に緑が入りやすいという特徴があります。

 

 

 

 

IMG_3762

2台目の駐車スペースにお車がなくても寂しくならないデザインになっています。2つのアルミフレームが立体感を出してくれます。手前と奥にフレームを付けていますので、奥行感も出ています。

 

 

 

IMG_3285
住宅沿いに細長いボーダー花壇を付けています。この細い花壇にお花を入れると、お庭が広く見えたり、住宅がキレイに見えたりします。
IMG_3228

住宅周りに、ブルーのガルバの外壁とも相性の良い、ピニーの色のマテリアルを使いました。こちらはピニー色の樹脂フェンスです。柱にはシャイングレー(シルバー)を使って、可愛いモダンな感じを出しました。

 

 

 

 

IMG_3231
住宅の両袖を固める枕木の門柱塀にも、ピニー色を塗装しました。
IMG_3186

玄関アプローチにもピニー色の枕木を使い…

 

 

 

 

IMG_3216
アクセントに付けた枕木にもピニー色を使っています。
IMG_3233

こちらは、施主様が付けたポストです。可愛いですね。

 

 

 

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a31

夜になるとトランスタイマーで自動で光を感知し、暗くなるとライトが点灯します。アルミのフレーム(+Gフレーム)に設置したLEDダウンライトや、インゴット100(ガラスの角柱)が光出し、幻想的な空間に変わって行きます。樹木の下にも、ガーデンアップライトが入っていますので、フンワリと樹木のシルエットも浮き上がって来ます。

 

 

 

 

2294ebe83b3cf7348b1baaa2228f581b

お庭の端と端にライトを入れています。端と端を照らし出すことで、空間の広さを感じることができます。下からのライティングだけでなく、上の方からのライティングを入れることで、高さも表現できるので見た目に立体感のあるエクステリアになりますよ。

 

 

 

 

IMG_3875
枕木の門柱と一緒に樹木も照らしています。
IMG_3863

インゴット100にはLEDのブルーのライトを使っています。お客様も外が段々暗くなると、徐々に浮き上がってくるこのブルーがとても気に入っているそうです。

 

 

 

 

IMG_39511

そして、一番の旦那様のお気に入りが、夜のライティングと共に住宅の壁に大きく映し出される 『十字の影』 です。窓のない住宅全面の壁に、夜に映し出される十字のシルエットがまさに幻想的です。

 

 

 

 

d88974c7c191313e13676f02cd302e17

ここからは裏庭の写真になります。ピニーカラーの樹脂フェンスで目隠しをしています。

 

 

 

 

IMG_3720

枕木でアプローチを作りました。連続して枕木を置くことで、自転車や薪を運ぶ時にも足元が安心です。

 

 

 

IMG_3721
裏庭にも芝を敷きました。緑の絨毯のようで、ちょっと座りたくなりますよね。
IMG_3725
薪ストーブのための薪を割るスペースです。こちらのインターロッキングは裏と表が同じ仕上げ(裏表がない)なので、もし大きな傷が付いたとしても裏返しにして使うことができます。
IMG_37401
菜園も付けました。お庭で収穫したお野菜を今晩のおかずに…、毎日の家族の会話が増えそうです。
IMG_3716

金属的な物干しではちょっと雰囲気が出ないので、何か別の物干しが欲しいという施主様のご希望に合わせて、オリジナルで可愛い物干しを設置しました。

IMG_37061

お庭、エクステリアととても気に入って頂けました。図面と本当に一緒になるんですね。理想を超えた理想のエクステリアとお庭でしたとご感想を頂けました。I 様どうもありがとうございました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします!