ダブルインゴット!そしてSmart!ライティングマイスターの贈る庭【札幌市】

nimg_2858

メインとなる両袖のガラス角柱、INGOT100200はもちろん、シンボルツリーのアップライト、住宅の壁照明とも調和を持たせたフロントガーデンとなっています。

GARDEN STYLE Vol.3 (外部リンク)掲載物件

 

 

 

 

img_2796

玄関先にちょっとした華やかさを…というお客様のご要望に合わせ、自然石、アルミ、ガラスを組み合わせたフロントスペースに、コンクリート土間を使用した駐車スペースをデザインしました。

玄関前に高さのあるアルミフレームを建て、ガラス(インゴット100の3mもの)を使用したオブジェ門柱になっています。

 

 

 

 

img_2808

 タカショーのポーチフレームにZEROのインゴット100を接続しています。

フレーム上部にLEDのモジュールを組み込んであり、夜になると自動的に点灯する仕掛けになっています。

インゴットは昼間はガラス素材として、華やかさを添えてくれます。

 

 

 

 

img_2851

ポーチより道路へのスペースは、ピンコロを扇状に配置したような風合いを持つ、コンクリート二次製品のチェーンストーンを使用しています。

さらに、表層を磨りガラスのように仕上げたガラスブロック『THINK』シンクでラインを描き、LEDにてふわりと光るようになっています。

 

 

 

 

img_28481

 タイル張の門柱にOnlyOne商品の表札”ブリッツダブル”を設置。

LEDを組み込んだガラス角柱のインゴット200の明かりが表札をシルエットとして浮かび上がらせます。

昼はステンレスの輝きが、夜はガラスの輝きの中の影として、時間によって違った表情をもちます。

 

 

 

 

nimg_2842

駐車スペースの土間コンクリートに、ガラス製玉砂利のクリスタルストーンをデザインとクラック誘発目地として設けました。

夜間は物置までの明かりとして、お車の誘導灯としても活躍してくれます。

前までなかった、でも今はある、光りの駐車場になっております。

 

 

 

 

e58c9740e69da1efbc9ae6ada6e897a4e38195e38293-2-monnmonn-e5a49c1

RIKCADによる夜間イメージパース。

ライティングマイスター認定のデザイナーによる設計です。

株式会社タカショーが主催するライティングマイスターにつてはこちら。

 

 

 

 

blitz19
デザインの中に、オンリーワン製の表札【ブリッツ】のダブルを使用しています。前に張り出したアルミ表札は立体的、存在感あり!です。
designer 森山玲実