二つの入り口を彩る、二世帯の為のフロントガーデン【札幌市】東区北

LIXIL エクステリアコンテスト 2012 入選

img_3781

S様邸では住宅周りを施工させていただきました。

真っ白な住宅に合わせて、すっきりモダンなエクステリアをデザインしました。住宅周りは塀で囲い、信号待ちの人からの視線をカットできるようにTOEX(トーエク)のGフレームで目隠しをしました。エクステリア全体を白色を貴重にまとめています。ところどころにガラス素材やポリカパネルを使いながら、一つのデザインにまとめています。

 

玄関前のスペースを、TOEXの+Gとガラスモザイクタイルのラインをデザインした塗り壁塀。

+Gフレームの上部まで立ち上がったガラス角柱のINGOT100が特徴です。

img_3710
お庭周りに植えられた樹木は、移植をして上直しをしています。2世帯住宅を意識して、デザイン門柱は2つありますが、形状が違えど一つのデザインとして施工しています。どちらにもインゴット(ガラス素材)を使用しています。インゴット100のロングとインゴット200の幅広ガラス素材を使っています。
img_3762
住宅全面には駐車スペースとして、コンクリイート土間を使用しています。明るい色のコンクリート土間はスタイリッシュでモダンな住宅に良く合います。ただのコンクリート土間では少しさみしくなるので、人工芝の目地を入れています。写真奥には、イギリスから直輸入しましたタスカニーサークルを入れています。窓から良く見えるこの場所でテーブルを出し、BBQができるようになっています。
img_37901
夜間は、敷材の間に十字で設置したガラス製玉砂利のガラスゴロタによるラインが、玄関先の足元を明るくします。 +Gフレームに内蔵されたLEDの明かりが、ガラス角柱のINGOTを通して輝きます。LEDを使用した明かりは虫も寄り付きにくい特徴があります。 夜間、幻想的でとてもきれいにみえます。
n_3787
一方の玄関は、同色の塗り壁塀とモザイクタイルを用いて、変化をつけたデザインとしました。  幅広のガラス角柱、INGOT200を門柱とあわせて設置しました。 門柱とINGOTをずらして設置することにより、LEDの明かりが庭の外と中を同時に照らすことができます。
img_3864
もう一方の門柱に入れられた明かりは、インゴット200になります。幅の広いガラスで気泡がより美しく見えます。門柱とインゴットをずらして設置することにより、LEDの明かりが庭の外と、中を同時に照らすようになっています。住宅入り口の階段の下には、THINK(シンク)というガラスのピンコロを使用しており、こちらも点灯するようになっています。
efbe97efbdb3efbe9eefbda8efbdb0efbdbcefbe9eefbdad
カーポートとガレージを積み合わせた ヨドコウのラヴィージュ。 ストレージを含めて1.5台用サイズのガレージと、自由に使える1台用カーポートスペースになります。黒色のシャッターを選びました。ご主人さまがお車で出てくる姿もとてもかっこいいです。なかなか札幌では見られないタイプのガレージになります。
img_3874
ライン状に入れられたラインライトになります。使い方色々で、夜間のお庭のポイントになりますよ(^^♪
designer 森山玲実