LIXIL エクステリア コンテスト 2014 門周り・車庫周り部門 入選賞

今年もLIXIL エクステリア コンテスト 2014 門周り、車庫周り部門 入選賞をいただきました。

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3-l2
b21de128f9c25f187e0991409f7d4fcf2-l1
I 様邸では住宅周りのエクステリアとお庭のデザインや施工をさせていただきました。 施主様のセンスを感じるブルーのガルバの住宅に合わせて、楽しい配色で立体感あるフロントエクステリアを考えました。 全面採光の取れるのポリカパネルを使ったカーポート『ソルディーポート』やアルミのフレーム『Gフレーム』などを使った心躍るような楽しいデザインになっています。
bc1e8c5b6a3ee0b8c35e33492f71879b2-l1
c6de64033b116c9dc8ad10e093d9c7a93-l1
玄関アプローチの前には、木目調のアルミで組んだフレームが付いています。こちらを通って玄関に入ることができます。 また、このフレームの下を潜ってもう一台目のお車を停めることが出来ます。 駐車スペースには大きさや色の違う『バンバーミル平板』 と 1m角のドットペイブを混ぜて敷いています。 緑の部分には生芝が使われています。この写真の撮影時で、既に2~3回の芝刈りをされたそうです。
4ce7945040edd6db7eb11098fe6f25402-l1
一台用のソルディーポート4500です。スタイリッシュでスマートな見た目でも耐積雪強度150cmをクリアし、大きな台風にも負けない耐風圧設定46m/秒を誇ります。 あまり北海道では気にされていませんが、耐風圧強度は屋根の下からの風の吹き込みに対してもどれくらい丈夫なのかという数字になります。 夏も冬も快適でありたい。そんな思いから生まれたカーポートです。
0cbdaf933598f58331610e8dc8493f9e-l1
LIXILのソルディーポートの屋根材はポリカーボネートで出来ています。 従来のアルミ製カーポートよりもスッキリ明るく見えるのが特徴です。 こんなスッキリかっこいいカーポートが段々とこれからの主流になっていくのかと思います。 お車の下のタイヤが踏む場所に、ドットペイブ 平板や枕木を使って乗り入れスペースを作りました。
9aad45933ab6f1d43f6e209aa85322cd-m1
1411
ソルディーポートの基本色は上の4色です。オプションにはなりますが、下の4色(木目超)もご用意できます。
37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a31-l2
2294ebe83b3cf7348b1baaa2228f581b-l2

 

 

 

 

 

7c1db139b82250c1165a95d05e84b5ad30