可愛らしい住宅とお庭に合わせたカーポート ウィンスリーポートⅡ ナチュラルシルバー

IMG_88941

TOEX 「ウィンスリーポートⅡ 4500タイプ」を設置しました。

4500タイプは耐積雪強度が150cm相当と、雪の多い北海道でも十分な強度を持つカーポートになります。

屋根枠(屋根の側面部分)の形状がフラットになっており、スッキリとメリハリのあるデザインがウィンスリーポートⅡの特徴の一つです。

 

 

 

 

IMG_94031

カーポートの本体色はナチュラルシルバーで、明るく可愛らしい住宅とナチュラルな庭にも馴染んでいます。

本体色はナチュラルシルバーの他に、ブラック、シャイングレー、オータムブラウンがあり、4種類の中からお好みの色、住宅に合った色を選んでいただくことができます。

 

 

 

 

IMG_10211

こちらがカーポート設置後の写真です。

駐車スペースの路盤工事がある場合、カーポートの設置後に実施します。

おおまかな流れとして、まずしっかり砕石路盤を転圧し、この上に土間コンクリートを敷設します。

 

 

 

 

IMG_10352

先ほどの砕石路盤の上にスタイロホームを敷き詰めて、鉄筋を組んで置いておきます。

打ち込んだコンクリートの中に鉄筋がくるようにスペーサーで浮き上がらせ、仕上がり面がぴったり合うように目地材を配置し、コンクリートを打設します。

 

 

 

 

IMG_10401

こちらが表面の刷毛仕上げも終わり、硬化を待っている状態です。

このようにカーポートの設置に合わせて路盤工事を実施する場合が多いです。

既に舗装されている部分にカーポートを設置することも出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。