*Winテリア*® 北海道に合ったカーポートの使い方

IMG_5372

Winテリアとしてカーポートを設置しました。

Winテリアとは、カーポートやその他の屋根材を使い、玄関前アプローチに屋根を掛ける、という降雪地域型プランです。

屋根材によって冬期間の除雪作業を軽減し、より北海道にあったdesignを提供するものです。

屋根材を使いながら、お客様にかかる除雪の負担を軽くできるよう、プランやゾーニングを戸別に考えた呼び方になります

今回はTOEX「ウィンスリーポートⅡ 6000タイプ」2台用と、同じく4500タイプの1台用を連結させて設置しています。

 

 

 

 

IMG_5376

玄関前に2台用のカーポートを設置することで、車と駐車スペースはもちろん、アプローチ部分の除雪作業を軽減しています。

また、2台用のカーポートの後ろにも1台用のカーポートを設置しており、奥にある物置までの道もカバーしています。

カーポートの隣地側にはオプションのサイドスクリーンを3段設置していますので、外部からの視線を軽減し、横なぐりの風雨や雪の吹き込みから守ってくれます。

サイドスクリーンを設置することで、カーポートの除雪軽減効果を最大限に高めることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4280

屋根材には通常のスチール折板の間に、採光タイプのポリカ折板(1山)を採用しています。

ポリカ折板から適度な明るさが得ることができ、カーポートを設置することで玄関やアプローチが暗くなってしまうことを軽減しています。

より明るさを確保できる3山ポリカ(幅600mm)もあります。

 

 

 

 

IMG_1592

こちらがカーポート設置中の写真になります。

普段はポリカ折板により、駐車スペース、玄関の明るさを保ちつつ、冬場は雪の無い通路を確保できるカーポート。

六光園ではお客様のニーズに合った「*Winテリア*」プランをご提案致します。

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

*Winテリア*のより詳しい内容についてはこちらを参照下さい↓

 

「*Winテリア*」