ウィンスリーポートⅡ4500タイプ サイドパネル 採光3山ポリカタイプ 施工例 札幌

IMG_03881

N様邸では雨や雪に備えてカーポートを設置させていただきました。新雪荷重1.5mのウィンスリーポートⅡは北海道の厳しい天候下でも実績のあるカーポートです。カーポートの横にはサイドパネルを付けています。アルミとポリカでスリムに作られたサイドパネルが横から入る、雨や雪を遮断してくれます。

 

 

 

18

RIKCADによる設置前に作ったイメージパースです。

 

 

 

IMG_0387

こちらの屋根の下左部分には雨樋(アマドイ)が付いていますので、屋根の水を集めて、一箇所から排出することができます。屋根材はオプションでポリカパネルと取り替えることができます。こちらのポリカパネルの使い方は三山ポリカというポリカの入れ方になります。光りの入るパネルを入れているので、玄関周りが明るくなりますよ。

 

 

 

IMG_0391

ポリカ素材の屋根は、快適に日差しを通してくれます。建物の近くに建てる場合も、住宅内の明るさを確保できます。冬には降雪のため、光は入りにくくなりますが、春から初冬にかけて、快適な空間を確保できますので、人気のオプションになっています。

 

 

 

IMG_0390

サイドパネルは『カスミ』タイプです。光りは入りますが、人通りなどは見えにくい仕様のポリカパネルです。雪の吹き込みが減るので、除雪や車の窓に付いた雪をはらう手間を軽減してくれます。

 

 

 

IMG_0392

カーポートの脚に洗濯竿を設置できる金具を設置しました。折りたたみ式ですので、使わない時は立てて収納しておくことが可能です。カーポートの中は外の風を適度に感じながら、雨の日もお使いいただけるお洗濯もの干しスペースにもなります。

 

 

 

nr078_01

Toex(トーエク)のウィンスリーポートⅡは2台用もご用意できます。規格等はお問い合わせください。

 

 

 

087_01

ToexのウィンスリーポートⅡには6000タイプという耐積雪荷重2mという規格もございます。(耐積雪荷重は新雪荷重になります)耐風圧は46m/sになっております。

 

 

 

IMG_03882