札幌市 北区 シェードの日陰 天然芝の広がるドッグラン

DSCN9639

札幌市 北区 の物件です。

裏庭をぐるっとフェンスで囲い、広いドッグランを施工させていただきました。

既存のウッドデッキの上にはトライアングルシェードを設置し、夏場の強い日差しからわんちゃんを守ることが出来ます。

柱の色はクラシックブラウン、シェードは爽やかなホワイトをお選びいただきました。









DSCN9648

フェンスは エクスタイル アーバンフェンス アースブラウン を使用しています。

高さは約950となっています。

フェンス周りには防草シートの上にバークチップを入れています。







DSCN9647

バークチップとはウッドチップの中でも、主に赤松や黒松などの「樹皮」を原料としたものの呼び方です。

ウッドチップに比べるとひとつひとつが大きめで、丸みを帯びた形をしているのが特徴です。

粗悪なものでささくれ立った木材が混ざったウッドチップを使ってしまうと、ワンちゃんの足を傷つけてしまう恐れがあるので、ウッドチップよりも粒の大きいバークチップがよりドッグランには向いています。




RIMG12061

お庭をぐるっと囲ったフェンスには2箇所出入り口として扉を設けてます。

アルミのフレームを組み、フェンスのパネルをつけたオリジナル門扉で、ひっかけるタイプのカギも設置しています。




DSCN9634

ウッドデッキの周りにはST平板を敷設したフリースペースがあります。

シェードの日陰の下でテーブルとイスを並べ、天然芝の上を走り回るわんちゃんの姿を寛ぎながら見守ることが出来るお庭です。