札幌市 木製物置とオリジナルロープフェンス 雑草に強いお庭

IMG_59471

札幌市 手稲区 の物件です。

住宅や既存の木製物置に合わせたナチュラルなデザインで、なおかつ雑草に強い設計で施工させて頂きました。





ビフォーアフター お庭

before
CIMG36591
元々ウッドデッキと木製フェンスがあり、ドッグランの様になっていたお庭ですが、木製フェンスの一部が劣化し、強力な雑草が蔓延りお客様も困られている状況でした。




bottom
after
IMG_59631

劣化が激しい一部の木フェンスを撤去し、フリースペースとしてシンプルな平板と人工芝を設置しました。

犬走りは防草シートを入れ直し、ビリ砂利を敷いています。




ビフォーアフター 木製物置周り

before
CIMG3669
木製物置周りについてもスギナ等の雑草が茂っている状況でした。

物置の入り口までは枕木とコンクリート平板が飛び石の様に設置されていました。




bottom
after
IMG_59481

物置の周りは まさ土 、入り口まではインターロッキングとログスリーパー(コンクリート製枕木)を敷設し、自転車等もスムーズに出入り出来る様になりました。

歩行頻度の高い導線については、飛び石や平板をステップの様に設置するより、一つながりの歩きやすい路盤にされることをお勧めします。




完成写真 クローズアップ お庭

IMG_59641

フリースペースにはイギリス製の平板 テクスチャードを使用しています。

表面の細かな凹凸がナチュラルな雰囲気にも良く合う平板です。

周りは 人工芝 となっており、下はモルタル路盤なので雑草が下から生えてくることはありません。

メンテナンスは汚れた時やゴミを拾う程度で済む、ローメンテナンスなお庭となっています。





完成写真 クローズアップ 物置周り

IMG_59551
歩道との仕切りとして、オリジナルの ロープフェンス を設置しています。

角柱は木目調のシートをラッピングしたアルミ角柱なので、天然目のような経年劣化や腐食の心配がありません。

通常の板張りのフェンスと違い、景観的に仕切ることが出来るフェンスとなります。




RIK CAD イメージパース と 完成写真の比較

1b0b739cb4ac1b56f373ae421e52da96
IMG_59641

上がRIK CAD による 3Dイメージパース になります。

実物に近いイメージを様々な角度から確認しながらプランを進めることが可能です。