札幌市 手稲区 角地 周りの視線を気にせず楽しめる てらすガーデン

IMG_44631

札幌市 手稲区 の物件です。
角地
で周囲から丸見えの状態だったスペースをフェンスで囲んだ てらすガーデン とすることで、周囲の視線を気にせずお庭を満喫できる空間になりました。




heimennzu

ビフォーアフター

before
IMGP03601
角地で日当たりも良いお庭ですが、何も手をかけていない状態で、リビングの窓も周囲から丸見えの状態でした。




bottom
after
IMG_44601

50㎝の高さのL型でお庭を囲み、その中に高さ140㎝のフェンスを設置しています。

道路・歩道から約190㎝の高さで目隠しされ、プライバシーが確保されたお庭となりました。




完成写真 クローズアップ

IMG_44951

外側からてらすガーデンに入る際、持ち上げた分の段差を解消する為に階段を設けています。




IMG_44632

階段は内部のフリースペースと同じ平板を使用し、全体的に統一感を出しています。




IMG_44501

お庭と反対側のエントランスへのアプローチとアスファルト舗装、奥の物置も施工しています。

物置は住宅の雰囲気にあった ヨド物置 LMDS-2222GLダークウッド を設置しています。




IMG_44511

アプローチにはログスリーパー(コンクリート製枕木)、マンガン煉瓦、ロシェナチュラルのベージュを使用し、形・色に動きの感じられるデザインとなっています。




IMG_44633

フェンスをコの字では無く、角度を付けて設置することで、三角形の植樹スペースが生まれ、フェンス内外に樹木が入り、奥行き感のあるお庭となっています。




IMG_44713

フェンスの支柱には 物干し竿掛け金具 を設置しています。

フェンスの内側なので周囲からの視線を気にせず洗濯物を干すことが可能になります。

金具は折り畳み式で角度の調節も可能なので、使用しない時は畳むことで目立たなくすることも可能です。




RIK CAD 3Dイメージパース 別パターンとの比較

before
0980e3442dcbf18873cc30b763a92e07

こちらが施工した最終イメージパースになります。




right
after
4884dc61624df86baf875798e2135299

こちらはL型によってお庭を持ち上げず、現状の高さで施工した場合の別パターンの3Dイメージパースになります。




before
8de05c893da05c7c2ea7b447bc0e3125

right
after
f69d798fb99c54583bd88b3db0350379


このように予算等の関係で、部分的に変更した場合のパースや金額を、参考までに出すことも場合によっては可能ですので、納得が行くプランになるまでじっくり検討することが可能です。




完成写真 お庭のポイント

IMG_44781

お庭の高さをリビングの掃出し窓に出来るだけ近づけることで、リビング⇔お庭への出入りがスムーズになり、お庭を新たな部屋の様に使用することが出来ます。