暖蘭物語 ガーデンルーム詳細レポート

RIMG3163
暖蘭物語(だんらんものがたり)の室内展示物になります。もちろん他のZima(ジーマ)やCOCOMA(ここま)同様、札幌近郊でも設置可能です。展示物のため、木樹脂デッキの上に設置していますが、ここは北国、凍結による床面からの持ち上がりあるため、当社では基礎を作ったコンクリート土間の上に、設置をオススメしております。
RIMG31642
扉を開けるとこのような状態になります。3面がオープンになりとっても開放的です。他のガーデンルームに比べると、お部屋的なイメージが強いことと、サロンを思わせるような気品があるパネルが特徴的かと思います。パネルには型押し加工がしてあり、ちょっとして贅沢な空間として存在してくれます。
RIMG3174
屋根材はポリカーボネット t=4㎜仕様になっています。太陽や雲、星空が透けて見える透明な屋根の仕様になっています。
RIMG3176
オプションには収納網戸が付いております。たたむと網戸がすっきり収まり出入りもスムーズです。
RIMG3165
カーテンレールも取付け可能です。(オプションにあり)カーテンを締めるとまさに、お部屋そのものとしてもお使いいただけます。
RIMG3166
カーテンレールは一本でつながっていますので、カーテンは一箇所に収まります。なおカーテンは市販のモノでもお使いいただけます。
RIMG3188

内部日よけも付けることができます。レールに沿って開閉棒で開け閉めします。

 

 

 

 

 

 

 

RIMG3184
こちらは開閉棒です。引っ掛けて引っ張ったり、押したりすることができます。
RIMG3171

ドアもしっかりしていますし、鍵も締めることができます。

 

 

 

 

 

 

RIMG3172
ドアの開閉時の様子です。こちらもしっかりした造りの印象を受けました。
RIMG3178
RIMG3179

ドアの下の様子の写真になります。ドアが締まるときはしっかりと締まるように補助してくれるようになっています。

 

 

 

 

 

 

RIMG3182
RIMG3181

住宅とガーデンルームの接地面になります。雨などが染みて来ないように、しっかりとコーキングしています。

 

 

 

 

 

六光園はTOEXで定めたガーデンルームをお選びするための資格

『ガーデンルームコンシェルジュ』取得した社員が2名おります。 

藤田和広・森山玲実

 

どんな資格かはこちら→ ガーデンルーム・コンシェルジュ をクリックしてくだいね。