Zima(ジーマ)のあるお庭 その2 【札幌市】明日風

DSCF1190
T様宅では、生活スペースやお子様の遊び場、またねこちゃんと過ごすお部屋としてZimaを設置いたしました。まさにお庭と、住宅の間のお部屋になっています。前面オープンに出来るZimaは晴れた夏の日には、前面をオープンにしてお子様とランチを楽しんだり、雨の日は遊び場としても活躍してくれます。
DSCF1185
設置場所は、まさにお庭の中になります。外周に廻したGフレーム(アルミのフレーム)と一体感が生まれています。
IMG_03231
アルミのフレーム(Gフレーム)の間にコニファーを植えることでZima(ジーマ)の前に緑のカーテンができました。
IMG_0342
お庭は前面にコンクリート平板と化粧砂利+防草シートで雑草対策をしています。住宅からジーマをアクセスして、お庭に出るとそこには大人にも、子供にも楽しい遊び場スペースがあります。(真ん中の円は砂場です、将来的には花壇に変わります)
07_12
本体を全てオータムブラウンにした場合
07_13
柱と妻垂木化粧材をラッピングアルミ形材色にしたパターン(イタリアンウォールナット+シャイングレー)
07_14
はした妻垂木化粧材、さらに桁と垂木化粧材をラッピングアルミ形材色にしたパターン(バロックチーク+シャイングレー)
ガーデンルームには色々な形やお色がございます。また、住宅の形状や建て方の条件によって、設置できない場合もございます。こちらの方で判断をさせていただいております。興味のある方は、お気軽にお問い合せください。