札幌市 手稲区 *Winテリア* シンプルで使いやすいファサード

IMG_59661
札幌市 手稲区 の物件になります。
主に境界線周りの仕切り、アプローチ、駐車スペース、ガーデンスペース、カーポートを施工させて頂きました。




before
IMG_4835
こちらが現地調査時の写真になります。
住宅周りの犬走り以外は手付かずで、砕石や土の状態でした。
風の強い日には土が周囲に飛散し、近隣から指摘されたことがあるとお困りでした。




bottom
after
IMG_59671
冬期間の除雪、動線などを考慮し、アプローチ兼駐車スペースの上にカーポートを配置しました。
お忙しいお客様の為、除雪面積を出来るだけ少なく、ローメンテナンスで管理しやすいお庭を目指しました。




IMG_59711
カーポートは三協アルミ スノースカイ になります。
全面採光タイプの屋根(ポリカーボネート)になり、窓の前に設置しても室内が暗くなりにくく、スッキリした印象で人気のカーポートになります。




IMG_60011
オプションでカーポートの柱・車を傷から守る柱ガードを設置しています。




IMG_60021
こちらもオプションになりますが柱の一つに外部コンセントを設置しています。




IMG_59761
アプローチの平板には SBIC アクシアヴィレッジとロシェ・ナチュラルを使用しています。





IMG_59771
アプローチと土間コンクリートの間には人工芝目地を入れています。
緑のラインが入ることで見た目に鮮やかで、平板の色を引き立ててくれます。




IMG_59811
常時使用する駐車スペースには、アスファルト舗装より強度のある土間コンクリートを出設しています。




IMG_59821
歩道境界際には高さが約90cmのフェンスを設置しています。
フリースペースにイスを出して座った際に、手元が隠れる程度の高さになります。
家の前の通りが比較的人通りが少ないとのことで、目隠しの役割より、圧迫感が無く仕切れるフェンスとしています。




IMG_59851
フェンスのパネルは樹脂製のアルファウッドフェンスを使用しています。
色は住宅外壁に合わせ、落ち着いた雰囲気のブラックブラウンをお選び頂きました。




IMG_59901
フェンスの内側には花壇と菜園を設けています。
忙しく中々お庭に時間を掛けられないお客様に合わせ、管理しやすい小さめのサイズに設計しています。
フリースペースの平板はアプローチと同じものを使用し、全体的にごちゃごちゃせず、統一感のあるファサードにしています。




IMG_60041
歩道までの傾斜はお庭を土留めで囲うことで解消し、内部を平にすることで使いやすいお庭にしています。




IMG_60072
住宅に合わせたナチュラル感がありながらもシンプルで落ち着いた雰囲気のファサードになりました。