ブルー&オレンジ フロントガーデンのライティング

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a31-l1

I 様邸では住宅周りのエクステリアとお庭のデザインや施工をさせていただきました。 施主様のセンスを感じるブルーのガルバの住宅に合わせて、ブルー&オレンジのライティングでフロントガーデンを演出しています。

 

 

 

 

 

2294ebe83b3cf7348b1baaa2228f581b-l1

夜になるとトランスタイマーで自動で光を感知し、暗くなるとライトが点灯します。アルミのフレーム(+Gフレーム)に設置したLEDダウンライトや、インゴット100(ガラスの角柱)が光出し、幻想的な空間に変わって行きます。樹木の下にも、ガーデンアップライトが入っていますので、フンワリと樹木のシルエットも浮き上がって来ます。

 

 

 

 

 

IMG_3875-m1
枕木の門柱と一緒に樹木も照らしています。
IMG_3863-m1

インゴット100にはLEDのブルーのライトを使っています。お客様も外が段々暗くなると、徐々に浮き上がってくるこのブルーがとても気に入っているそうです。

おすすめのカラーになります。

 

 

 

 

 

IMG_3948

お庭の端と端にライトを入れています。端と端を照らし出すことで、空間の広さを感じることができます。下からのライティングだけでなく、上の方からのライティングを入れることで、高さも表現できるので見た目に立体感のあるエクステリアになりますよ。こちらはタカショーのミニフラットライトを使用致しました。

 

 

 

 

 

IMG_39511-l1

そして、一番の旦那様のお気に入りが、夜のライティングと共に住宅の壁に大きく映し出される 『十字の影』 です。窓のない住宅全面の壁に、夜に映し出される十字のシルエットがまさに幻想的です。

 

 

 

昼間の様子はこちらからどうぞ