LEDラインライトとガラスゴロタのライティング

IMG_5029

Rで仕切られた花壇の縁をガラスゴロタとLEDラインライトでライティングしています。

ガラスゴロタとはガラス製の玉砂利のことで、下からライトを当てると光を透過し、幻想的な雰囲気を出すことが出来ます。

 

 

 

 

IMG_5055

花壇の縁をライティングすることにより、夜でもフリースペースとの境界をはっきりさせる効果や、平板のテクスチャー(表面の質感や模様)や花壇の植栽を美しく見せる効果があります。

IMG_5069

 LEDラインライトの特徴として、直線だけではなく曲線にも対応できる点があります。

直線で使用するとシンプルでモダンな印象に、曲線で使用すると少し優しい印象でライティングすることが出来ます。

 

 

 

 

 

こちらの物件の昼の様子や、その他の詳細についてはこちら⇒www.e-028.co.jp/housing_of_works/modernnaturalgarden1.html