札幌市 手稲区 リガーデン木製パーゴラ下で寛ぐナチュラルガーデン

完成写真 オリジナル木製パーゴラのあるフリースペース

IMG_51882

札幌市 手稲区 の物件になります。
元々芝生の広がるお庭でしたが、中々管理する時間が無く困られていたお客様です。
元々ある木製の物置やウッドデッキや平板のフリースペースを残し、ナチュラルなイメージのまま管理しやすく、寛ぐことが出来る空間のお庭にリガーデンしました。




ビフォーアフター

before
CIMG3230

こちらが現地調査時の写真です。
お客様が設置された平板のステップや化粧砂利、フェンスなどがありましたが、一度撤去し再利用出来る物については改めて使っていきます。




bottom
after
IMG_51841

新たに設けたフリースペースは既存のウッドデッキの高さに合わせ、少し高さを出しています。
手前の駐車スペースからの導線にはイギリス製品のランダムステッピングストーンを2つ設置し、ナチュラルなアプローチになっています。




before
CIMG3213

芝生のスペースは雑草が徐々に増えてきている状態でした。
窓やウッドデッキから見える景色も隣の家の外壁という状態でした。




bottom
after
IMG_5218

隣地側に植栽スペース、既存のガレージ裏にフリースペースとパーゴラを設置しました。
パーゴラはガレージの裏に設置されている為、道路側からは死角になっており、人目を気にせずゆっくり寛ぐことが出来るスペースになっています。
フリースペースの周りには人工芝を貼り、メンテナンスを気にせず常に綺麗な緑を見ることが出来ます。
施工後、お客様が素敵なイスとテーブルのセットを設置してくれていました。




before
d9a1ce8ca1f36fb1efbb4dc95c5b1fd9

こちらは玄関アプローチの歩道際になる既存の門柱です。
道路や歩道から目立つ位置になりますが、お忙しい中花壇の管理が中々行き届かず、夏場は雑草が生えて困られている状態でした。




bottom
after
IMG_51821

施工後は自然石の乱形で門柱前の黒土部分を縮小することで、花の管理をしやすく、見た目にも可愛らしい門柱周りとなりました。
施工後にお客様が設置された寄せ植えの鉢が良いポイントとなっています。




クローズアップ

9ef54e14e992390f41b994c814bd5e7f1
施工時の汚れを清掃する際に、既存門柱にも高圧洗浄をかけてみました。




d6293de9f973a6058bbaf00942e61a5c1
塗り壁仕上げの表面の、長年蓄積した土埃などを洗い落とすことが出来ました。




4afc03f1227ae7c0659cb1a182f29f031
塗り壁やインターロッキングなど、長年蓄積された汚れが気になる場合、高圧洗浄機を使用するとこのように綺麗に汚れが落ちる場合があります。
定期的に洗浄することで、エクステリアを綺麗に保つことが出来るのでオススメです。




IMG_52121

隣地側の植栽スペースにはコニファーを3本、イギリス製品のブルースレートの中に植えています。
化粧砂利の下には防草シートが入っている為、雑草が生えにくく、管理が楽になります。

また、照明として タカショー アートウッドポールライト2型 を2灯設置しています。
木目調のシートがラッピングされた照明で、ナチュラルなお庭に違和感無くライトアップが可能です。




87f5869b3c966027ac50f72c8a7ff74d2

フリースペースの平板には ティーナ を使用しています。
古代ローマの「ティブルティーナ街道」から名づけられたティーナは、平板に疑似目地が入っており、乱形を表現したコンクリート製品になります。




IMG_52191
オリジナルウッドパーゴラについているラティスフェンスは取り外しが可能になっています。




IMG_52201
ラティスを持上げながら、上下2つの金具の内、上の金具を斜めにすることで簡単に取り外すことが出来ます。
冬期間、雪に埋もれてしまう場合など、事前に取り外して保管しておくことで、破損や劣化することを防止することが出来ます。