子供が遊べる芝生スペースと砂場のある庭<石狩市>花川

dscf20382

外構をトータルで施工させていただきました。

住宅全面にはコンクリート平板とインターロッキングで玄関アプローチ兼、自転車置き場を作りました。

住宅と同色系のインターロッキングを使用していますので、統一感のある楽しい玄関アプローチになっています。

また、前面スペースに芝生を敷いていますので、暖色系の素材と色を引き立て合い、メリハリのあるデザインになっています。

 

 

 

 

dscf20422

住宅前、玄関前アプローチに使ったのは450角の大判のコンクリート平板になります。

この大判タイプを使うことによって、300角の平板を使用するよりも雑草の上がりを抑制することができます。

雑草対策には大判のコンクリート平板がオススメです。

dscf20402

主庭の様子です。

一台用カーポートの下のみをアスファルトで仕上げています。

残りの敷地には生芝を敷いていますので、小さなお子様もお庭で楽しく遊ぶことができます。

O様邸のお子様が大きくなったとき、この芝地をアスファルトに変え、駐車スペースとして使えるようになっています。

とても計画的にお使いいただけるデザインになっています。

 

 

 

 

dscf20411

主庭の奥には洗濯物を干せるサービスヤードが付いています。

写真中央はO様がお子様のためにと設置した砂場が付いています。砂の深さは30cmになっています。

夜間等、猫のおしっこや糞が混入しないように木製の蓋を付けました。

私自身、市の公園の砂場の大腸菌検査を行なっていましたが、部分的に恐ろしく高い大腸菌の数が検出されることがありますので、蓋を付けることをおすすめします。

物置の前はアプローチ兼、お子様がおもちゃを広げられるようにインターロッキングでスペースをとっています。