デザイン塀、芝生のお庭<札幌市>新川

dscf0642

I 様邸では塀と中庭を施工させていただきました。

塀の高さは1.0m~1.2mの高さの塀になります。札幌の凍結深度をクリアした深さまで基礎を入れています。

ブロック塀は厚みの違う2種類のブロックを使い、立体感を出しています。

塀には2色の塗り壁材を使い、楽しいイメージに仕上げています。

お庭は全面芝生になっていますので、お子様が寝転んだり、遊んだりするのにも最適です。

 

 

 

 

dscf06441

住宅横の細いスペースには化粧砂利を敷き詰めています。

化粧砂利の下には防草シートが入っています。

雑草対策には、家の周りの砂利の下に防草シートを入れるのがオススメです。

また、ステッピングストーンとしてよねざわ工業のコルゲートを2色組み合わせ、歩きやすくポイントとして設置しました。

dscf0645

塀の一部は、ガラスブロックとタイルとスリットで、塀の圧迫感を軽くしています。

家周りをぐるりと囲うと、クローズ型のお庭と言われています。

敷地をしっかりと明確にする役割や、道路とお庭内部に高低差が大きい場合は、土留めとしてぐるりと塀を回すこともあります。

特に角地のお庭は人の足の踏み入れも考えられるので、塀があったほうが安心かと思います。

 

 

 

 

dscf06431

塀のポイントとして300角のタイルを入れています。

塗り壁の中に違う素材を交えると、質感が出てオシャレになります。