かわいいお庭とロイヤルフェンス<札幌市>拓北

dscf0779
H様邸では広いお庭を大胆に区切って、それぞれを広く使えるスペースにしています。立体的な仕切りはあまり使わず、床部分の素材や色合いを変えることで空間を分けました。 広さを強調した開放的な屋外テラスに仕上がっています。 こちらはプライベートスペースの脇に、レンガやコッツトロンブロックで作成した花壇。 花壇は広いスペースを贅沢に使い、円やR(曲線)で洋風の趣を強く出しつつ、遊び心を感じさせる配置にしています。
dscf0780
花壇の隣には、広いプライベートスペースを取っています。 単調な印象にならないようカラー平板にインターでラインを入れています。 こちらのフリースペースはコンクリート平板とレンガを組み合わせています。 子供たちが走り回っても十分な広さで、大人数のバーベキューパーティーも出来そうです。
e68b93e58c97efbc9ae890a9e58e9f2ps3
正面のイメージパース。 当社ではRIK21というCADを使用して、イメージパースを作っています。3次元CADでパースを起こすことができるので、お客様と共通のイメージをもつことができ、イメージに近いものを施工することができます。
dscf07771
かわいい木製物置はベルクのタイプA。両開きの扉で、大きなものも楽に出し入れ出来ます。サイズは1.5坪タイプです。2.2坪のタイプA2もあります。 フェンスは、洋風のお庭に合うタカショーのロイヤルフェンスを使っています。メンテナンスフリーの樹脂製で、きれいで長持ち。 H様邸のようにポイント使いとすることで、お庭やスペースに表情をつけています。
e68b93e58c97efbc9ae890a9e58e9f2ps2
プライベートスペース側からのパース
dscf0778
物置から花壇を見た写真です。道路から花壇スペースが垣間見えることで、道路を歩く人たちも、自然を感じることができる町並みになります。