タイル張り門柱とアルミ角柱 札幌市 明日風

dscf01591
「ナチュラルモダン」がご希望のA様のために、心をこめてデザインさせていただきました。 敷地と道路の仕切りとして、花壇の土留めとして、交通事故防止にもなる低めの塀を敷地にぐるりと配置しています。 また、お家のシンボルである門柱は、一体感を持たせつつ、印象的に仕上げました。 広いお庭は、大きなゾーンで分けて、広々と使える機能的な空間に仕上げています。 300角の大判タイルとモザイクタイルを使用した門柱。後ろにはアルミの角柱を立てスタイッリシュにまとめています。
09b_snk02
デザインと風通しを兼ね備えた塗壁のエリアと、マットな質感のアルミ角柱を並べて立てたエリアを、交互に配置した高さ1.4mの塀です。塗壁部分には、ガラスブロックも入れ、軽さと明るさを感じられる塀に仕上げています。塗壁の笠置をアルミ角柱と同じ素材・色で造り、一体感を出しています。
09b_snk03
内側から見た塀です。細長い形に伸びるグリーンコーンを、目隠しとしても活躍するコニファーとして、アルミ角柱の手前に植えて立体感を出しています。 その足元にはハーブマット(ローズマりー)を敷き、塀の中からも外からも緑を楽しめるようにしています。
dscf0152
門柱には、キレイな陰影の出る模様が特徴的なINAXの300角タイル陶路(とうじ)を使って仕上げました。一部分にニッチ(窪み)加工を施し、アクセントとしてグリーン系のモザイクタイルを張っています。その後ろには、塀と同じ太目のアルミ角柱を並べて立てています。素材感をあわせてスタイリッシュに仕上げました。
09b_snk04
中庭には、お子様が広々と遊べる芝のスペースや、ファニチャーやガーデングッツを置いたりバーベキューが楽しめる平板のフリースペースをデザインしました。地面部分は、花壇や菜園としてレイアウトも自由にできる植栽スペースとして、そのままにしてあります。
09b_snk05
フリースペースは、サークルベイブでセンターサークルを造り、よねざわ工業のショット平板のホワイトとグレーをチェッカー(市松模様)でスクエアに造り、合わせて1つのフリースペースとしています。また、写真奥手の塀には高さ60cmのシャレオR-2というTOEXのフェンスを使用しています。
dscf0153
道路からお庭を見た写真です。白を基調とした住宅とエクステリアに、芝の緑が映えてとてもキレイです。 芝を植えることにより、多少の雑草も気にならず、雨でも足元が汚れません。お庭の鑑賞にも、常に彩りと華やかさを与えてくれます。お庭に出やすい雰囲気作りにも最適ですね。
dscf0373
スタイリッシュな門柱にも合うディーズガーデンのサインです。ガラスと金属の異素材を組み合わせたガラスセレクションG-4は、かわいらしさと透明感を感じられるエクステリアです。モダンなイメージを崩さず、オシャレな門柱に仕上がっています。
designer 藤田和広