絵本に出てくるような塀、アスファルトの駐車場札幌市>あいの里

08b_ko012
 住宅周りを華やかに…。絵に描いたようなデザイン塀を施工しました。塀のカットは曲線、平面上のラインも曲線、自社施工ならではの凝った施工になっています。暖色系ホワイトの統一された塀は楽しげなラインなのにすっきりしています。  玄関の前の花壇にはレンガを使用しています。玄関の前に花壇を少々儲けるだけで、植えたお花が住む人の心や、優しさを表現してくれます。  季節のお花を年に2、3回植えるだけで、通る人や、ご家族に愛情を与えてくれます。
08b_ko01
 上記写真を駐車スペース側から見た写真です。新たに施工したアスファルト舗装部分には、インターロッキングで曲線を描いたラインを入れてます。アスファルトに少しデザインを入れるだけで、お庭の部分とアプローチの部分がつながり、統一感が生まれます。
08b_ko07
 塗り壁には150角のガラスブロックを配置しています。ガラスブロックを入れると、圧迫感が軽減されます。この塀には高さに変化を付けたり、出入りを付けることで塀にオリジナル感を出しています。  そして、住宅横に電柱がありましたので、塀の中には入れずに塀の外に出すことで内側に空間を充実させました。
dscf20202
 住宅側面には、大きめのウッドデッキが付いています。3m×3m程の大きさがありますので、ご家族様4、5人でテーブルと椅子を出していただけるスペースになります。  フェンスは横張りの板になっていて洋風のお庭にもピッタリです。こちらのフェンスで1.8m程の高さのフェンスになります。デッキの下には、花壇が付いています。
dscf2019
 こちらはデッキを裏側から見た写真です。塀は土留めを兼ねた施工になっています。住宅の敷地GLと、道路の高さに高低差がある時は何らかの土留めが必要になります。こちらのフェンス面側のお隣様の外構も、六光園でトータルプランニングさせていただきました。
dscf2009
お客様に提案させていただいた、完成イメージのパース お家にあわせたデザインでご提案しています。